« スマホから更新 | トップページ | 卒業してはや約10年 »

また久しぶりなブログ

前回のブログを自分で見直してみて苦笑い。。
えぇ。スマホからなんて更新もできませんでしたよ。

2013年がスタートして数日。少しだけ頭がクリアな日が続きました。

その反面、体は重たいままですが、外に触れている肌が 自分が生きているという
現実世界を感じるように 生まれてきた赤ん坊のような そんな新しい感覚。


一人で冬寒い中を歩きながら ミスチルの「ギフト」を聞いて 少し答えがみえたような 

いまこうして生きている命は 自分が与えられたギフトだということを改めて想い、
その与えられたギフトをどうするかは それぞれに任されている

歳を取っていくことは それを積み重ねてきた証拠だということか
何もしてこなければ歳をとっても何も残らず
何かを求めようとして 形にしようとし続ければ
歳をとったその年月や自分自身、そして自分の周りに
そのギフトから生まれたものが 残り そしてまた新しいギフトを作る

しかしその反面、人生は縄のように。 良いこともあれば悪いこともある。
そして 何かの闇に引き摺られるリスクは いつもすぐ近くに迫っている 
映画のカイジや、ドラマのダブルフェイスを見たり。最近、奥田英郎ばかり
読んでるから、そんなことを思うのかもしれないけれど。
明日、自分の乗っている自動車が事故を起こさないとは限らない。

   人生は、自分が思っているよりも ほんの少し上の【幸福へのチャンス】と
   考えらえれる限り【最悪の事態が起こり得るリスク】がある

リスクには【チャンス】と【ロス】がある
歩いて前に進むということは、その両方のチャンスとリスクを背負っている
リスクを取らなければ何も進まないのも事実。

今年一年の抱負を漢字一文字に表す  社長が全社員に課したちょっと粋な宿題

失敗したわけでもないのに 新しい者の足を引っ張る
一人ひとりがそれぞれのテリトリーを守ることだけに腐心して周りを見ず
何のシナジーも生まないような その空気を変えるための【展開】させたい

自分自身も、去年一年間新しいコラボレーションの成功と失敗を
次のチャレンジに繋げていくための 【展望】を開きたい

クラブのために サポーターのために くさいセリフやけど 今まで自分が
サッカーを通じて得てきた感動や幸せを 少しでも多くの人に感じてもらえるような
そんなスポーツの力の百年構想の【発展】に少しでも寄与していきたい

そして、もっと多くの人と関わっていけるように、いい意味でずっと【展転】としていきたい

てん【展】   [音]テン(呉)(漢) [訓]のべる

1  組織を広げる・・・「展開」
2  事業を見通す・・・「展望」
3  理念を広げる・・・「発展」
4  人をめぐる・・・「展転」


|

« スマホから更新 | トップページ | 卒業してはや約10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホから更新 | トップページ | 卒業してはや約10年 »