« 人生は糾える縄の如し | トップページ | 遠足の前の日のような »

もうすぐ結婚式...いつの間にっ!?

真夜中の独り言

1年ぶり...までは逝かずとも
もうちょいで1年。

自分のことを書かなくなったのは
年のせいだろうか 環境の変化なのだろうか

もうすぐ結婚式です。。
いつの間に!?という感じです。

プロフィールビデオやら色々作るために
昔の写真を久しぶりに見返しました

懐かしい写真や、面白い写真。
あの頃の写真や、どうしても見つからない写真。

あれだけカメラを持っていたのに
あれだけいろんなところに行って
いろんな人と一緒に居たはずなのに

いろいろな場面が思い浮かんでは
記憶が曖昧になっていることを感じています

もうすぐ結婚式を迎えるにあたり、唯一感じることは

いままで自分が残してきたものは、まわりの人との
つながり(絆)だけだったということです。


人間が何を残せるか?というしょーもなくも壮大な問いに
答えることが出来るのは、それだけなのかもしれません。
と勝手に思ってみたり。まとめてみたり。

そんな写真模索中に
昔、大学の同期だけで作ったWEBサイトが、2009年に
サービス終了で閉鎖になってました。

いろんなものが消えてなくなるように
人の思い出も消えてなくなっちゃうんじゃないかって。

自分が残せてきたものなんて小さくもあり、
ときには見えなくなったりもするけれど

いつの時代でも 何歳でも ましてや死ぬ直前でさえも
信じることしか出来ないのかもしれません。

信じ続けることは難しい。 

ただ、だからこそ、さまざまな言葉や記憶や会話を通じて

いろんなものを信じ続けたいと思うわけです


|

« 人生は糾える縄の如し | トップページ | 遠足の前の日のような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生は糾える縄の如し | トップページ | 遠足の前の日のような »