« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

【読書録】竹田 聡一郎 ビーサン!15万円ぽっちワールドフットボール観戦旅

この本弟に貸したのに読まずにそこらへんに投げ捨ててやがった(笑)

まず表紙が悪い。 悪いというか語弊を与える。 この本はそこらへんの
貧乏旅行のサッカー版の本ではない。

モーニングに掲載されてたからかもしれないけど、軽い感じで書いてるんやけど
内容はサッカーに対する接し方や、挫折や 感動や興奮。

高校時代にあるサッカー選手と対戦したところから始まる。

おそらく、日本でサッカーをしていて いつのまにかプロを目指さなくなった 
多くの「元」選手が共感できる想い。

自分が作りたかったのは ある意味この世界なのかもしれない。

| | コメント (0)

【読書録】川島誠 800


陸上で800Mなんて走ったことないくせに
陸上のトラックでおもっきり走りたくなる。

風の速さとか トラックのコートの硬さとか
Numberやそこらへんのスポーツ雑誌にはない
感覚を与えてくれる表現がある。

青春の本なんてもんではなくて非現実と現実が
うまく絡まりあった本。 川島誠にちょっとはまりそう。。


| | コメント (0)

少年の頃のサッカーを思い出す本


久しぶりの書評。時間が出来てきても
なかなか本が読めません。

銀河のワールドカップを文庫版で購入。

本屋に棚積みされてた本だけど
ちょっと疑問符。

サッカーの描写は確かに
でも龍時のような現実感が無い

それでも、サッカーに対する懐かしい想いであったり
上達していくまでの何気ない一言や
ワンプレーに共感する。


久しぶりに柔道で腕を使ったので
タイピングが出来ず途中で。。。またこんど。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »