« ウェブサイトを作る基礎がない。。。 | トップページ | なぜ貴方の街にサッカーが必要なのか? »

百年構想の光と影

空が明るいうちに家に帰ると
なぜだかちょっと焦る(笑)

空いた時間なので
これまでたまった読書録を
一気に記録してみる。全部で4冊。
まずは1冊目から...




この本は今年に入って
(といってもまだ5月やけど)
会社の休憩時間に持ち出して
読んでしまうくらい、一番良かった本。

自分はどっちかというと海外サッカーに
興味は無く、J2、そしてJFLが好きだった
(なぜか昔から...いまのお気に入りの
チームは「FC岐阜」です)

いつか地域チームの巡礼ができたらなぁー
って思ってたら、まさしくそれと同じことを
やってる本があった。しかも、それが
宇都宮さんの本だったので尚嬉しい。

プレミアや日本代表だけを見てる人が悪い訳では
なくて、サッカーを消費してくれる人がいるから
サッカーは産業として成り立ってるんやけど

この本に載っているチームがあるからこそ
Jリーグがあり、日本代表がある。

その先に百年構想がある。

ゴールデンタイムのスポーツニュースや
スポーツ新聞には絶対に出てこない
チームや選手達。

本当の意味で人生が懸かった試合。

この大会に勝つか負けるかで自分の人生や
家族の生活が決まるアマチュアの大会。

相当な矛盾を孕んだ 百年構想の影の部分。

まだ深い。

先週たまたま百年構想のサイトの動画を見てたら
ちょっと泣いてしまった。

情緒不安定な時期だったんやと思うんやけど
いまでもなぜだか理由が分からんのよ。

|

« ウェブサイトを作る基礎がない。。。 | トップページ | なぜ貴方の街にサッカーが必要なのか? »

4・読書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウェブサイトを作る基礎がない。。。 | トップページ | なぜ貴方の街にサッカーが必要なのか? »