« ガンバがんば | トップページ | 東京マラソンの舞台裏―東京を3万人が走るまで »

祖母井さんの祖母力 - オシムが心酔した男の行動哲学 -

最近ろくにブログも書けなくなっている。
いろんな人と会って話して飲んで
本読んだりサッカーみたり家で引き篭もったり。

大抵は会社から抜け出せなかった2月やけど
いろんなことを徒然と。 長文失礼。読み飛ばして。

「祖母井さんの祖母力 オシムが心酔した男の行動哲学 」

ジェフの元GM祖母井さん。自ら道を切り開いてたわけじゃなく
いろいろな人に導かれていまの立場に登っていった人。
人徳かオーラか。GMにも必要な力。それを祖母力と呼んだ。
家庭の中のおばあちゃんのような存在。時に厳しく優しく。
人を惹き付ける力。誠実さと想いやり。

いっしょにいる時間が大切。 非効率かもしれないけど
夜遅くまでいっしょに残って仕事してるメンバーがいる。
お互い真剣になって 喧嘩までするような仕事場が
けっして全て良いとは思わんけど
感情的にならない仕事なんてつまらんやん。
「あーちょっと言い過ぎたー。けどこれも言わな」
って思って電話でもっかい喧嘩するくらい。
そのあと普通に飯食えるし。
そんで、その人のためにも頑張ろうって想って
相手もそう想ってくれる。

リポD≪リポビタンD≫を飲むように点滴を受けてた
先週末。両腕にちっちゃな内出血。会社の保健室で
2回、近くの病院で3回。

そんな中でも充実感と満足感。それだけを見ていれば
たぶんずっと進めたんだと思う。 嫌な思いしながら
1つ1つ潰していくような作業にも 出来なかったことが
出来るようになった っていう成長も感じる。
まだまだまわりの助けがないと出来ないけれど
お手本になるような人も周りに居て。
あーいいな。って思いながら家に帰ってくる。



たぶんいつか思い返して 恥ずかしく思いながらも
風景だったり景色だったり 数人しか残ってないオフィス
だったり 妙に殺風景な会議室や 焼肉の後に行った
カラオケを思い出したりするんだと思う。

後悔はしない。 けどやっぱりどこか寂しい。
先輩の言葉もよく分かる。

大学のリスクマネジメントの授業の教授の口癖。
「 リスクにはチャンスとロスがある 」
リスクをとらなければチャンスはない。
ただし、チャンスを掴んでも成功するとは限らず
必ずロスは発生する。

モツ鍋を食べながら考える。 チャンスは掴む。ロスは減らす。 

なぁあんたの強みって何だ? これに尽きる。 

心は脆く体は弱い。頭も遅いし口も回らず。 

それでも乳母井さんのように 人が好きだ。 この気持ちを大切に。

あとは自分だけの武器を。 乳母井さんがドイツ語が出来たから

掴んだチャンスのように。

自分は何で掴むか。掴む手が無ければチャンスは滑り落ちていく。




|

« ガンバがんば | トップページ | 東京マラソンの舞台裏―東京を3万人が走るまで »

4・読書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンバがんば | トップページ | 東京マラソンの舞台裏―東京を3万人が走るまで »