« ブログる まわる | トップページ | コーヒーと音楽 »

日常生活とインターネットの世界は同じで

Dsc_0098

この気だるい日曜の昼下がりの生活も

目的もなくYou Tube とMixiの更新ばかり続けるインターネットも

どちらも大差なく同じである




それは たった一歩踏み出せるかどうか ということ

今からでも富士山にもモンゴルにも行ける
パキスタン人の友達も 見たことが無い暗がりも

1つクリックするだけで 見れるサイトと同じ。

可能性は広く 視野は狭い



セカンドライフやMixiが可視化してくれなくても
インターネットの世界で出会った人の数が リアルで
出会った人より多い

ネットがなければいまの会社にも入社しなかっただろうし
大阪にも帰ってこなかった。

スポーツの世界の広がりも無く アテネオリンピックに行く
こともなかった。

行動の重さはいつの時代も リアルも ネットも同じ。



ネットが無い時代も同じ
就職情報誌が無ければ会社も知らなかっただろうし
人の紹介が無ければ出会ってない人も居る。




金曜の夜22時に 「明日富士山登らへん?」って電話を
掛けてくる 高校時代の友人の馬鹿さ加減が最高。

|

« ブログる まわる | トップページ | コーヒーと音楽 »

5・技術雑録(ITやニュース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログる まわる | トップページ | コーヒーと音楽 »