« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

さいきん演劇見てないな



友達の日記見て キャラメルボックスのこと 思い出して

最近自分が全然演劇を見てないことに気づいた。

うーん。。観てない訳じゃないんだけど 昔に見た本の

感動が強すぎて 残るものが小さくなって。



今まで 多分一番 おっきな劇団で心に残ってるのは

風を継ぐ者  と 人間風車

何を見た ってのも大切やけど その時の自分の気持ちとか
いっしょに観にいった 同じ舞台に立つ役者の友達だったり。



悩んでる時や 凹んでるとき。 何かを探している時。 

街中で大笑いしたいくらいに楽しくなったり

人前で 恥ずかしげも無く 涙を流したり。



だから いまは何よりも 友達の劇団の舞台が見たい。

想いや悩みや 幸せや笑い  




| | コメント (0)

あなたの興味は何ですか

最近何を見ていますか

最近何を心がけていますか
興味の無いことは考えれないし

心がけていないことは成長もしないし、何も変われない

どうなりたいか
何がしたいか

こうなりたい
こうしたい

という目標があるなら興味を持つ

人に好かれようと思えば、その人に興味を持つように
サッカーが巧くなりたいのであれば、ボールを蹴ることに興味を持つことから始めよう

営業として求められる営業に成りたいのであれば

当たり前のことを当たり前に。

そしてお客さんと自分の商品に興味を持とう

| | コメント (0)

当たり前のことを

社会常識

簡単だけど難しいこと

ちゃんとお礼が言える
悪いときは謝れる
期限を守る

同期でも大学の奴でも
出来てる奴は仕事が出来て
出来てない奴は認められていない


自分の胸に手をあてて
自分を欺いて誤魔化したとしても
良いことは何もない


責任回避をするのはたやすいが、責任回避したことの結果を免れることはできない E.C.マッケンシー

| | コメント (0)

シドニーの浦和馬鹿

馬鹿1

馬鹿2

駒場でもなく埼玉スタジアムでもなく 

国内でもなければ アジアでもないシドニーで

これだけ集まる馬鹿は他にいない。



浦和なんていう田舎もんのチームは嫌いだが 

ここまで出来る馬鹿は尊敬する。ある意味誇らしい。



頼む。俺たちの分も叫んで勝ってきてくれ。 

素直にそう願う。



| | コメント (0)

新しいスタートへ



同期の送別会

とても久しぶりに会った顔

24時間以内の滞在 隣に座りながら 

最後に飲んだコーヒーが旨かった



リタイア って言葉に少し違和感

そうじゃなくて 今日はここに居るみんなが

次のステップに上がるための ちょっと大切な日

その言葉が とても響いた。

辞める奴が偉いわけでも 残る奴が凄い訳でもない。

頑張ってる。 頑張ってない。

考えてる。考えてない。

前に進んでる。 変わってきてる。 

上を向いてる。 下を向いてる。



何がしたいとか どうなりたいとか

しんどいとか つらいとか 楽しいとか 嬉しいとか

ありのままの自分 なんて 誰もが持ってて保てなくて

プライドとか 地位とか 所属してる組織やブランド

こんなことできるから こんなとこに居るから こんな暮らししてるから

着飾ることは人の業 それも含めて 人が好きだ。



幸せとか 不幸せとか 勝ち組とか 負け組とか

生きがいとか 働く意味とか 毎日の生活や 明日の御飯

サザエさんの笑い声や 眠れない夜に毀れる嗚咽



あと2週間もすれば 社会人3年目に突入です。

来週末に引っ越して 久しぶりの一人暮らしを始めます。



とても小さなことですが 次のステップって言えるのかな。



大切ことは何も変わってない。 

今日 今 まさに この時間 そこで僕らは生きている。



言いたいことは ただそれだけ 

だから 楽しみだよ。 5年後に。




| | コメント (0)

あなたにとって、ITとは




http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/12/news039_3.html


ぜんぜんやってることとかスケールは違うけど

ITが無かったら出会っていなかった人がたくさんいる

たぶん 自分が卒業した大学も 入社した会社も 出会った人達も

インターネットのおかげで出会えた(っていうとちょっと大げさか)



なんだろな。 この違和感。 

目的と手段を履き違えて カレーをフォークで食べるような 

天守閣の宴を眺める憲兵のような そんな意識。



手段であって目的ではない。 眠いのに何も思いつかない。。ねむい。



今日久しぶりに話してとても頭の中が鮮明になって気持ち。

やっぱ楽しいな。 目指すものが漠然と。 いまあるものは燦々と。

頭痛は無くなったけど喉はまだ痛い。 今日はいい感じの月曜日。




| | コメント (0)

逃げたい逃げたい

そう呟きながら迎える月曜日

休んだ気はしないけれども 
明日からまた戦えるまでは 
戻せた気がする日曜日。

怒られても殴られても罵倒されても惨めでも
どうやって逃げようかとか、気づいたら辞めた
後のことを考えてたりとか。
地中海の海や レンガの時計台に映える景色
辛い時は そんな思い出ばかりが蘇るけど
出禁になったとしても ならないようには
するけど そこまではやってみなきゃいけん
逃げれないとこまで追い詰められても
たとえ負けたって死ぬわけじゃないし 
あかんかったら腹括ろ。
切れちゃいけないし諦めない。
逃げないこと 諦めないことが成功するための
最低条件。 ハードルか壁かな。 重たいけど
死なない程度に必死にね。 スポーツ選手を
見たり 歌を聴いてまた思う。励まされて、また
頑張れる。

| | コメント (0)

ハケンの品格見たかった



最近会社を辞める人が増えている。
同期も一人辞めてしまうらしい。

中途でうちに来た先輩は「前の会社の営業は新卒3年で
2割くらいしか残ってなかった」と言う。
辞める理由もなんとなくだけど分かる。
辞められない理由もなんとなくだけど分からない。




そんで
これだけ多くの人が辞めてしまうことに対して疑問がある。
辞めていった人の受け入れ先はどうなってるんだろう。
仕事のパイに増減があるとしても それだけの人数を吸収
できるんだろうか。

「人が命」 分かる気がする 結局は人だ。

仕事ってなんだろう。給料って何で貰えるの?
人が出来る仕事が無くなればいいのか。
人にしかできない仕事。
仕事の充実感。
働く意味。
労働。
生。

「時間を切り売りするしか能力がない」なんて
言った 大臣の言葉の意味は判る気がする。
実際 そんな仕事も見てる。



派遣 第2新卒 転職 っていう言葉の響き。
「折角お見合いまでしたのに」  
付き合い方の問題。
ずーっと付き合うのも。いい人がいれば別れれるのも。
合わないし一緒にいても楽しくないから なのかもね。



派遣会社の営業や事務や光熱費。
そんな営業経費のしわ寄せってないのかな。
派遣の品格 見たなったなぁ。



要は端的に その会社において 自らの価値があるか 無いか。 

腕のいいプログラマが農園に行っても 農園にとっては価値は無い
でも その人が土を触って生きていきたいならば その人にとって
意味があるのかもしれない。

どう生きるか は どう働くかと同意義である。 

主婦も子育ても学生も老後も全部働くということ。 

じゃあ 死ぬことは 生と労働からの開放か 

でも 生きている実感は生きていなければ味わえない。

石田由良のエンジェル読みました。考える時間をもうちょい持ちます。

こないだ言ってたとことは 別のとこに住みます。おんなじ駅だけど。



マネジメントはゴールによって定義される。

分かってたはずなのに 意識できなくて 1つの仕事失敗しました。

同じように 理論は実践してこそ意味がある その言葉も大変です。




| | コメント (0)

人生のオマケ

宿命は変えられなくとも

運命は変えられる

だったかな。

そうやって生まれてきてもうたんやからしゃあない

本人が気付いてるか気付いてないかに限らず

得るものもあれば失うものもあったはずだから

もう逃げ回っていられる年じゃない

厄介事は宿命のオマケだ

逃げられなかったら躱してみろ

躰のこなし方を 耐性を

まわりに負けないように 自分に負けないように

陳腐だけど 宿命に押し潰されないように

足が短いのも 頭が悪いのも ややこしいのも 弱いのも

みんな変わらない 変えられるのはオマケんとこ

| | コメント (0)

Jリーグ開幕!


あー嬉しい。自分の気合の年間サイクルって
Jの時期に合ってきてる気がする。
だから冬が最悪(笑)

あぁ!なんかBSのJリーグタイムも新しい。
今年もNHKに感謝。 でも引越し先には
テレビは持っていかないのよ。
どうやってサッカーだけ見よかな。

今日は泥のように休養。汗が出る。
カレーを食べよう。

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »