« カラ元気だって元気 | トップページ | 就職活動のFit&Gap »

日本代表選出




いつの間にか日本代表のメンツに年下が増えてきた
今回はめっちゃ久しぶりな大学生からの選抜も。
http://www.jfa.or.jp/daihyo/daihyo/news/070214_02.html

歳を取ったってことか。 本当に広くいろんな意味で。
カラダも脚も 目蓋も胃腸も 寝起きも徹夜も 仕事も休みも。




いま この業界の営業には5つのステップ(領域)がある。

その意味でコンサルだって営業だ。
というか営業がコンサルなのか。

ステップ1が経営     
 :いわゆるコンサル  指南とスキル チェックとプラン

ステップ2が業務      
 :業務コンサル    課題見つけて要件抽出 カイゼン

ステップ3が御用聞き   
 :ヒアリング営業   高いレベルの御用聞き リレーション

ステップ4がソリューション
 :ソリューション営業 幅広い知識のジェネラリスト

ステップ5がサービス    
 :PKG営業      専門知識と実現性のスペシャリスト

右っかわのはあくまでも分かりやすくしただけ。
でも「こんなんちゃうわ!」っていう指摘歓迎。
どっちが偉いとかすごいとか全然無くて 
1がベースにあって2がある
最後に5が無ければ1には意味は無い



そして、一番大切なのは3 
とくに何はともあれ3と4 
求めているものを的確にかつ素早く返すこと。

困ってる人を助けること それは営業どれも同じ。
困ってないかも って思う人を助けるのは営業でも何でもない。
見えない課題 サプライズナ提案 それもいいけど まずは
何に困ってるかちゃんと分かること 噛み砕くこと そして5に
つなげる事。 5は硬い。 4は広い。 3は深い。
うちの会社の営業であるということ。それはたぶん3と4がちゃんと
出来るようにならなきゃいけないってこと。
その意味で大阪でよかった。お手本も目標も。目指す姿も
出来ない自分も。 いろんなものが見えるから。 
凹んでも疲れても。 諦められない何かがある。 
なんか安っぽいCMのコピーみたい。

でも 必死でボール追いかけてる同じ年のあいつらも
谷間の世代で頑張ってきた。 泣いていた那須大亮 俯いた菊地直哉
阿部や今野だけじゃなくて いつだって誰もが一所懸命。
掛けるものはプライドか時間か。それとも自由か命なのか。
ベットする瞬間、気持ちが高ぶる。人生はギャンブル。 切った貼ったが
勝負を決める。



|

« カラ元気だって元気 | トップページ | 就職活動のFit&Gap »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラ元気だって元気 | トップページ | 就職活動のFit&Gap »