« 空にたくさん | トップページ | 想いを伝える以前の問題-営業に必要なこと- »

サッカーボールを銃で撃つ

日本の若者は、別に「世界」で勝たなくてもよいのかもしれない

幸せについて考えてみた。戦争についてちょっと想ってみた
50年以上前 うちらのじいちゃんばあちゃんの少年時代に
起こっていたことを空想してみた。何も分からなかったけど
そこから今を思ってみたりした。

「幸せだけど高度な表現がない社会」と「不幸だけど抑鬱感ゆえに優れた表現がある社会」とどちらがいいか

日常に麻痺すると何も生まれないんだと思ってる。たとえば
勝ちたい 生きたい 何かを残したい 何かを成し遂げたい
という思いは 何かが欠乏していなければ生まれないのかな
あいつには負けたくない ムカつく いつか勝つ 悔しさや憎悪
そんな気持ちが良質な文章やロックや勝利への渇望を生むのなら
何だって利用してやろうなんて 前向きに思えたら良いけれど
悪いほうに転がっちゃうと きっとみんな駄目になる。
人間ってなんで現状を幸せだと思えないようにできてるんだろう
なんて なんで人間ってもっと豊かに もっと幸せに もっと楽しく
なんて 欲があるんだろう って思ったりしたら悲しくなって
それでも自分の欲を否定したりできなくて 成し遂げたいことがある
もっと幸せな世の中にしたい 自分勝手な幸せな世界 スポーツが
無くても誰だって生きてけるのに スポーツで人を幸せにしたいなんて
誰もかも蹴り上げてのしあがってハングリーで無ければ勝てないなんて
サッカーはサッカーだ それ以上でもそれ以下でもない。 
スポーツの魅力を過信しない。スポーツをもっと
日本は変わらなければいけないのか。自殺したければすればいい。
でもそれで誰が幸せになるのか。お前か。俺か。ずっと笑顔で生きて
いける奴は幸せか。何不自由なく暮らしてる人がうらやましいか。
誰だって何か欠けている。欠けているものを少し補うための手助けをする。
それがサービスで その1つがスポーツで またそれがビジネスになる。
人が車を買うのも服を買うのも映画を観るのも音楽を聴くのも公園を走るのも
飲み屋で飲むのも スキーをするのもパチンコに行くのも 家でWiiで遊ぶのも
スタジアムにサッカーを観にいくことも。
「幸福な国民では勝てないというのなら。 国民は幸福な方が良い」
「日本の若者は、別に「世界」で勝たなくてもよいのかもしれない」
スポーツは勝つことが前提だがスポーツの存在価値は勝つことではない
音楽は誰かに伝えることが前提だが、 誰にも伝わらない音楽もある
演劇に観客は必要か 客席の無い舞台や映画は意味が無いのか
何だってビジネスになって 何だって消費されて 価値は人が決めて
それが金額に換算されて でも幸せな時間の価値と費用のバランスは
たぶんいつだって自分が決める。Crazy for you と Rock you 意味は
違えど答えは同じ。広がる花火には音がない。エンジン音のしない車。
銃を持ち人を撃つこともできる。ペンを持って書くこともできる。PCを
打って走り回ることも。ギターを抱えて歌い続けることも 誰かの手を
握ることも。 キャッチボールをすることも。
欲望を実現させるのが手であるならば なぜ2本も必要なのか。
だらだら書いて 一休み。 考えないで打つ文章はいつだって蟻が這う。
嫌いなものはなんですか。いつだって自分が嫌いです。自分が自分で
あることを確認する。言い換えれば生きてるということを実感するときは
何も幸せである時間だけだとは限らない。車が丘に跳ねるとき。誰かの
体を突き飛ばした瞬間。ナイフをもったその重み。抑えきれない程の怨み。
遠くで見える小さな炎。消え往くような雪の空。ゆっくりと変わる空の色。
一枚の手紙。誰かのブログ。BOOKOFFで見つけた本。新聞の1つの記事。
テレビの中の涙と血。 ほら 自分じゃないとこで自分を見つけてる。
誰だって自分の主人公。脇役から得る言葉は多い。役者になるのは誰かを
想うこと。役者は脚本家の思想を超える。台本は無い。役者はいつだって誰か
に活かされる。小さな胸の痛みと吐き出しそうな違和感が。川の流れる音すら
聞こえず。体の痒みが消えません。膿のように湧き出る思い出。対処法は
いつだって乱暴。切って貼って全て晒せて。空気に触れて気化して聞かせて。
頭の離れに残ったノコギリ。いつだって切れ味は鈍い。切るんじゃなくて
押しつぶす。潰して出るのが膿と声。叫ぶ痛みは今この瞬間。声のみ馳せて
膿はまた泥へ。三年生の憂鬱の時間。高校大学何が出来た。あぁまた頭が偏頭痛。
一度に出来なし体が心配、なんていえる訳がなし。奥田民生が流れる頭に
浮かぶ笑顔はいつも泣きっ面。ほらもう世が明け今日もまた蟻が死ぬ。

|

« 空にたくさん | トップページ | 想いを伝える以前の問題-営業に必要なこと- »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空にたくさん | トップページ | 想いを伝える以前の問題-営業に必要なこと- »