« 眠れない夜 | トップページ | 怖い »

理想の姿マイナス現状イコール課題

めっさ思うこと 自信の無い自分の姿

何がしたいか どうしたいか どうなりたいか 何が必要か 何をすべきか

生きたいか? 漫画にすら問われるような一日。 



100万回の 「死んじゃいたい」 は

たった1回の 「死んでもいい」で 報われる

そんな台詞が頭から離れなくて



無駄に投げ出すアクセルの足が 誰かのために

まわりにいる人を楽しませたい 幸せにしたい

満足させたいと 思うことを思い起こさせて。

生きることはサービス業。 



どうなったら自分と人が幸せになるか。 

嫌な時だってきっとある。軋轢や痛みや虚しさや憎しみや。
もういいや って思っちゃうことも。 
嫌やな ってすぐに思ってまうことも。
卑下た顔した自分の姿も。

二十数年間過ごしてきたものが 簡単に変わるわけないなんて。

そんな思いが消えないときもあったけど。



考えることは生きること。 もうちょっと考える。 



行きたい様に行くことが大切か 行きたい場所に行くことが大切か。



人は独りでも生きていける。

でも 独りじゃないほうが きっと楽しくなる。

それを見ていたから。 だから並びたい。



溶鉱炉に飛び込む勇気 熱風をちゃんと身に受けて

逃げない 避けない ちゃんと見る 

何だっていいから 転炉に鉄くずを流し込む。 

鉄くずだって何だって 自分の手で創ること。



|

« 眠れない夜 | トップページ | 怖い »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠れない夜 | トップページ | 怖い »