« お勧めの美術館 | トップページ | クレド »

信頼




何を言うか ではなくて

誰が言うか で物事の87%は決まる

会社でも家庭でも学校でもクラブでもサークルでも飲み屋でも。

それが 役割かキャラか能力か経験か 何かはわからないけれど

積み重ねてきたものが 言葉に実現性を含蓄する。

その全てが信頼


10回のシュートチャンスを8回枠に入れろ

10回のうち1回スーパーゴールを決めても 次にボールは回ってこない


常に見られている意識 どんなことですら評価されている 

朝の一言の挨拶や電車の中の会話ですら  当たり前か


たぶんそんなことを気にしすぎることが 余計にシュートを打てなくする

打ったら外れるんじゃないか   それが一番 愚かで無価値


シュートチャンスは作るもの ただ、そのパスをくれる選手は誰だ

迷わずに 正確に 決められたことを まず正確にこなしてからが勝負   

自分が奪われたボールを 奪われた瞬間に諦めるような奴

そんなプレーを続けていれば 誰もパスを渡さなくなる

それこそ正に 自業自得

やらなきゃいけないことを体に叩き込む 考えるのではなく反応する

当たり前の反応ができてから その次が 自分のプレーの幅となる



|

« お勧めの美術館 | トップページ | クレド »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お勧めの美術館 | トップページ | クレド »