« プレッシャーはストレスか | トップページ | DRP@神戸に行って来ました。 »

初花凜々 -復讐のように-




復讐のように 復習のように

何も変わらない 時も止まらない

逃げてんのかもね 八女店のかもね

馬鹿馬鹿しくて 無意味で愚か

何の得にもなりゃしない 腸煮える釜の溶が 

何もかもを 赤く塗りつぶす 

冷たく固まる塊は 癌か心かタンパク質か

あの頃のわたしが好きだった

わかんないだろな

おれもわかんない




明日生きてるかもわかんないのに

先の約束なんて 楽天者の不幸の碑

色なんてものは 何も無く 赤も青も黄色も緑も 雑踏の中に 斑に失せろ

影を無くすのが 光であれば 燃え尽きるまで光り続け

影を生まないのが 闇なのであれば この身喜んで 闇に投げ捨てる

目蓋を閉じて 浮かんでくる者は 大抵は悪夢だと相場が決まっている。




優しくなりたいと思う。 荒みたいと思う。 何か無くした。 トイレに逃げた。




唾を吐くことも 涙を流すことも まして何もかも同じように




借りてきてた猫のように 小さな歩道橋に転がってみる 

雨が降って 熱を奪い 残っていた者は ハウスダスト  Hello !





|

« プレッシャーはストレスか | トップページ | DRP@神戸に行って来ました。 »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレッシャーはストレスか | トップページ | DRP@神戸に行って来ました。 »