« オレンジレンジン【ドイツW杯8日目】 | トップページ | 今日の試合前【ドイツW杯10日目】 »

アリ・ダエイ【ドイツW杯9日目】


イラン敗退。アリ・ダエイの
おそらく最後のワールドカップ。

94年 カズや井原と共に
ドーハのアジア予選を戦った選手。

イランの国民的ヒーローだった時代が確かにあった。
ダエイと戦う試合 不謹慎だけれど楽しみだった。
ダエイがドイツに行くとき 心の中で期待してた。

日本には無い強さ。釜本がいた頃ってこんな感じだったのかな。

どんな劣勢な試合でも 彼がいるだけで 最後まで期待を。 諦めない。

それが単なるゴールゲッターではない ストライカーとしての資質。

ポルトガルとの試合。最後の最後までたぶん誰もが期待していた。

偶然も奇跡も必然も。 何もかも包み込んで。




 でも まだあと1試合。
 ゴールが決まる瞬間は
 誰もが心待ちにする
 切なる想いを込めた気持ち。




そして、次に日本が託すのは。

|

« オレンジレンジン【ドイツW杯8日目】 | トップページ | 今日の試合前【ドイツW杯10日目】 »

2・スポーツ見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレンジレンジン【ドイツW杯8日目】 | トップページ | 今日の試合前【ドイツW杯10日目】 »