« ブラジルの上手さ【ドイツW杯10日目】 | トップページ | それでも続く。これからも【ドイツW杯13日目】 »

ブラックアフリカン【ドイツW杯11日目】


トーゴ-スイス スイス初勝利。

どちらもいいチーム。
お互いに自分達の長所を活かして
相手の短所を攻める。

ゴール裏の赤い帽子が跳ねるはねる。

黒い体がピッチで跳ねる。

日本人にとって 黒人って とても遠い人。

トーゴ って どこにあるんだろ。  




でも、普段自分が接することのない国。
それを知ることができるのがサッカー。

ピクシーが居たからユーゴスラビアっていう 今は無い国を知った。

オリンピックにサッカーがあったから ギリシャの海の青さを感じて

ワールドカップがあったから韓国の友達ができた。



でもまだ 正直黒人の人ってよく分からない。分からないから 怖いって思うことも。

でも、Jリーグにアフリカの選手が居るだけで たった一人の選手で変わる。



ガンバ大阪の王様はエムボマだった。
カメルーンのユニフォームから感じ取る表情が変わった。

トーゴの緑のユニフォームもまた同じように思えるかな。
いつもずっと楽しみ。サッカーに接してるから。そこから世界が広がる。

|

« ブラジルの上手さ【ドイツW杯10日目】 | トップページ | それでも続く。これからも【ドイツW杯13日目】 »

2・スポーツ見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジルの上手さ【ドイツW杯10日目】 | トップページ | それでも続く。これからも【ドイツW杯13日目】 »