« いつかた | トップページ | 夏祭り!! »

Football! Fooball! Football!!

さあ もうすぐワールドカップ




歓声と悲鳴と 叫び声

今の仕事とサッカー どっちが大事かって

そんな馬鹿なこと聞かないよね



求めているものはただ1つ。

例えるならば 田中誠の後ろ姿。




代表のユニフォーム 明るい青の色

でも、4年前のユニフォームの色が思い出せない




あの時は 盛り上がる周りに冷めていた

自分だって観客のいないスタジアムなんて知らないのに

スポーツを消費していく あの妙な雰囲気に 正直戸惑っていた

トルコ戦のときに 大学の学生会館に集まったのは 青いシャツばかり

なんだお前ら 

なんて 思ってしまって トルコ戦の試合展開なんてまったく覚えちゃいない

試合が終わったとき 2002年のワールドカップが終わったときに

学生会館の鉄製のベンチに寝転がって 目を覆いながら。


 何のためにスポーツがあるのか

 何のためにそれに賭けているのか

 なぜそれほどにも。 

 

 漫才を本当に真剣に考えてる人は 漫才を そんな白けたものにはしない

 たとえ貶されても 漫才師が笑顔を無くしちゃいけない。

 必死さを見せるのはグラウンドの上だでいい。

 スポーツはもっと気軽なもの。

 ストイックに求める表情は もっと大切なもののために

 ほんとに飛び込みたいのであれば

 いろんな節し方 多様性を認めるべき。

 それがなきゃ 生きてけないんだからさ。





 サッカーには笑顔が似合う

 泣き顔と叫び声も。

 幸せな生活には そのどちらもが たまに必要。 

|

« いつかた | トップページ | 夏祭り!! »

2・スポーツ見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつかた | トップページ | 夏祭り!! »