« 白熱灯とフリーペーパー | トップページ | 情報って何だろう。 »

サッカー選手の市場性

昨日の続き

拡張性の って 書いたけど

拡張性のないものの代表例がサッカー選手

サッカーしかできない けど 誰にも真似できない

選ばれたものが生きる場所 。作家も歌手も。

じゃあ拡張性のないものは すべて良品(製品ライフサイクルが長い)かと問われれば

そんなわけない


工業製品も同じ。同一商品がずっと愛されるわけじゃない。

携帯が最たるもの。買い換えることを前提に作っている。

じゃあ製品が変わっても たとえば ずっとIBMのパソコンを(今はLENOVOだけど)

を買う人は何で買ってるのか?

それは IBMのパソコン っていうブランド。

サッカーっていうブランド 村上春樹というブランド オレンジレンジっていうブランド

ブランドと情報は似てるようで違う。その違いはよくわかんないけど。

ただ、廃れるブランドと廃れないブランド。その違いもわからない。。

常に変化し続けることかもしれない。

でもそれだと拡張性があるんじゃん ってなる。

矛盾。 うーん 拡張性の対象(範囲)が違う。 けど眠いから考えれない。。


|

« 白熱灯とフリーペーパー | トップページ | 情報って何だろう。 »

5・技術雑録(ITやニュース)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9794197

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー選手の市場性:

« 白熱灯とフリーペーパー | トップページ | 情報って何だろう。 »