« スポーツマーケティングにおけるコンタクトポイントの重要性について | トップページ | 元気な70歳を見ると »

構成要素

支離滅裂になってしまった。。

自己と社会を結ぶもの
自分が生まれ育った地域や環境
自己形成に携わってきた様々な要素

生まれてきてから 今までの時間 
そのすべてが自分であるとすれば

いま誰もがその手に花を持っている

ただ、自分が持っている花と 新しい環境=社会が求める花は

大抵少し食い違う。

「まわりの人=社会」が求めている自分と
自分が自分であると思っている自分の乖離

そしてそれが社会人の第一歩なのだと
ほんとに1年経ってやっと実感。

「自分はこれが得意です」「自分はこれができます」「自分はこんな人間です」

たぶん就職活動において散々吐いてきた言葉
それが結果として現れなかったのであれば、
その言葉 つまり 「社会における自分」の価値であったり理由がなくなる

それが具体的であるか 抽象的であるか 
はたまた直接的なのか 間接的なのか は関係なく

自分 → 社会が求めていること ← 社会

言い方がみつけられないけど 
「本当の自分」って言われてるものは 
今まで社会が自分に求めてきたことの総量でしかない
それがいろんな色や形をした「花」となる。

まわりの期待や要望 それに応えることによる喜びや達成感が 
「よかった」と思える糧になる それが花を咲かせる要素。

ただ、一度花を咲かせしまうと 次の新しい「花」を作るための土台 がなくなる


肥料の枯れた土地 そこから新しい花を咲かせるために 

少し無理をしていく必要がある 

それが社会で適応するために必要なことで

結果を残すことの意味を 少し楽しんで考えていきたい。

|

« スポーツマーケティングにおけるコンタクトポイントの重要性について | トップページ | 元気な70歳を見ると »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9400992

この記事へのトラックバック一覧です: 構成要素:

« スポーツマーケティングにおけるコンタクトポイントの重要性について | トップページ | 元気な70歳を見ると »