« またココログに変更 | トップページ | 価値を創造すること »

笑顔

はじめて会社の偉いさんと昼飯

注文を聞きにきた店員さんの笑顔しか覚えてない

松下幸之助「一日一話」

 寝食を忘れて打ち込む。 

自分の好きなこと。自分がやりたいこと。自分が出来ること。

求められる目標。タスク。数字。 その場での役割。役回り。

一致しないと働けないなんて
それこそ意味の無いことだろう。

本当に好きでどうしようもないくらい。

その場に飛び込む勇気はやっぱりなかった。

だからここで居続ける。

腐りきる前に。  ただ本当に何もしないと堕ちていく。

まわりの活躍。言葉。ブログ。 それで気づくこと。自分ひとりじゃ弱い。


自分の価値。できること。認められること。

何が出来るのか、何が必要なのか、何をしなければいけないのか

そして最後に来ることが何がしたいのか。

あれがしたい これがしたい   何も出来てない中で口だけにならない

でも口も出せなくなったら終わり。


「自分の価値は他人が決める」

至極真っ当。それが社会。

|

« またココログに変更 | トップページ | 価値を創造すること »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9688565

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔:

« またココログに変更 | トップページ | 価値を創造すること »