« 毎日が山登り | トップページ | ○○したいときー »

自分の過去について

ちゃんと消化できてない



たぶん物心がついた頃から







漠然となんとなく 小学校低学年の頃 



いじめられてた思い出がある



というか いま思い返すと



あれって いじめられてたんかなぁ って。



いじめてたときもありました その頃の気持ちも



まだちゃんと見れてない







中学と高校の思い出もあまりなくて



たぶん影の薄い一人でした



何かに怒ったり 笑ったり その記憶があまりない

 



大学に入ってから



正確にいうと大学に入る前の受験の頃から



うーん。大体6年前?1999年の冬から2000年の春にかけて



なんとなく思い出せる  断片的に 写真を見るように



なんとなく今までなかった 自分の居場所ができた感じがした



居場所と経験と ほんの少しの音楽と今も消えない暗い雨



そして小汚い(というか汚い)学生会館  



いつしかそれがなくなって 少し時が経って  



それと平行してスポーツと出会って いつしか軸になってきて



就職活動をしていて 4月に京王線に乗って



緑の森の中で ちゃんと上を向いて歩けなくて



出会った人に励まされて 独りで歩いてみたくなって



小さな冬の中で 思い頭を抱えながら 失明するまで今は歩きたい













帰る場所がある あるんだと信じたい



信じているから歩くことが出来る



逆に言えば 信じていないと不安定なくらい脆いもの



思い返すと その想いが揺らぐから







いつも誰かが 助けてくれた 与えてくれた 



でも いつも思うこと 自分はまだ何も手にしていない





支えるということは 頼るということじゃない



何もしない支え方もある



ずっと見守ってくれている ずっとどこかに居てくれる



たとえそれが近くなくても そこに居るというだけで





あとは 自分がどれだけ頑張れるか 胸を張って歩いてると言えるか



恥ずかしくないか 誇れるか  楽しそうに笑って





笑顔には色々ある  それぞれの人に見せる笑顔



いつでも ぐっと 笑っていたい    笑門福来

 










|

« 毎日が山登り | トップページ | ○○したいときー »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9228087

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の過去について:

» こんな受験のアイテムほしかったんです。 [がっつり受験成功ブログ]
突然のトラックバック申し訳ありません。私が受験に成功した秘密を公開する事にしました。○○するだけで、私は希望校に合格しました。その方法とは・・・ [続きを読む]

受信: 2006/03/09 午後 04時06分

« 毎日が山登り | トップページ | ○○したいときー »