« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

営業

何もでないトビラ

咄嗟に出る笑顔

不意打ちな声

空ろな目線

阿呆面

虚像と嫌悪

背信と成績

足長吐息

歩く靴

錆びた顔

綻びた感情

春になった

だから まだ 大丈夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春好雪花見月

春の雪

大阪の街

聴こえる詩

足の痛み

近い空

地下鉄の後ろ

重なる紅白

流れ出る藍

降り注ぐ灰

口をあけて末

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつからだろう


いつからだろう
夢を夢として話せなくなったのは

いつからだろう
自我を自我として離せなくなったのは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全力少年のイージーライダー


笑えるようになってきた

大切なものすべて埋もれてしまう前に。

ただ呆然と 歩いているのか 止まっているのかどうか 

それすら分からない時間を過ごすこと。

気恥ずかしい大学時代の記憶

いろんな場面が それぞれの歌と 絡み合う。


この歌を聴いてたのって いつだったっけ

小学校はチャゲアス 中学はミスチル

高校はウルフルズ 大学はバンプ

それ他に色々。

積み上げたものはまだ何もなくて

唇を噛む癖 背中にかく汗 貧乏ゆすり

 思い出される記憶


できなかったことができるようになった

会いたかった人と会えた

見えなかったものが見えた

漠然としたものが段々と明確に


それでも残る散々な記憶。頭のいろんなとこに捨てられていて

たまに 変なタイミングで表面に浮かび上がる

そのたびに また 焦りと憤りと後悔と 暖かさと憂いと確かさが。


今から積み上げるもの

まだ実感はなくとも 誇れるように 楽しげに話せるように。

まだ昔のことも そんなふうに話せない。

それでもいつの日か 腐ることなく 這い蹲ることを。 揺さぶられても捨てないように。

絶対底に何かあったということ。

積み上げたものがあったこと。 

この春はイージーライダーを聴きながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

See Ya

春。でも、まだ日の出は遅い。

ひさしぶりにずっと起きてて
あたまがふらふらしながら起きてた
いろんなこと話して笑ってちびちび飲んで。

思考回路は遅くなってたけど
懐かしさと新しさと ちょっと元気を


もうすぐ大学を卒業して1年

小学校を卒業して...えっと 12年?

いろんな季節と記憶と想いと場所と 

たとえばいろんな電車の色。

緑のJR 赤ラインの地下鉄 茶色い電急 水色で古びた電鉄 黄色の鉄道 

駅のホームで電車を待つ。 暖かい陽射の時間。

片手に雑誌 また片手には紙パック。 そして いつかの いろんな人達


ずっとずっと もう思い出せないこともあるけれど


過ごしてきた時間は 確かにどこかにあって 

頭じゃなくて 皮膚が 眼が 鼻が 覚えてる。

1つの場所。2つの眼。3つの匂い。4つの想い。

マクセルのCMじゃないけど  ずっとずっと いつになっても

忘れられないものは たぶん いつも掌の中にある 

それは たとえ掴めなくても 

そこあったという 皮膚の感覚 

 交差するフラッシュバック 

ペットボトルに詰められた言葉

風になった砂の色 いつまでも消えない煙草の煙

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログ改変

インポート&エクスポート機能をなんとか使って

jugem
Yaplog
cocolog
MovavleType(MT)の4つ

をまとめることにした。

さて。どこにまとめよう。

一長一短

jugem  MT形式のエクスポートに対応していない。。。論外

Yaplog 「GMO」へっだーとかいう変態的な広告が消せないので。
      ここで書いてるブログが一番多かったのに,,,
      せっかく気に入ったデザイン見つけたのに...
      泣く泣く断念。この会社ってこんないやな会社やったっけ・・?

MovavleType(MT)  単純にめんどくさい。。自由度はあるのかもしれんけど
             自分で全部やるの無理っす。時間も知識もまだ足りない

cocolog  折衷案...なんともかわいそう。 操作性悪いんやけど...スパムトラバも
       多いんやけど...なんとか使いこなせるか!?

というわけで ココログで再スタート。 デザインは臨時。 でもこのデザインも面白いね。


なんとか移行も終了。 コメントもトラバも無事移行。

いくつか消えちゃった日記はあるんやけど...

なんかヤプログで書いてた日記の改行がおかしなことになってるんやけど...

なんとか少し我慢... 時間のあるときに書き換えねば。


いつだろ。 GW? うーん..どっかまたふらりと瀬戸内海行きたいしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゃらめるぼっくす観劇

とても久しぶり。
いつ以来だろう。
はじめて見たの演劇が 
キャラメルボックス 「また会おうと竜馬は言った」

大学にいたころは たまに観にいっていた

恵まれた環境だった。大学の中に小屋があって
家のとなりの駅には劇場がある。

でも、ここ1年は観劇していない。

音楽や演劇やスポーツ

人生に必須でないもの

「腹が減ってる奴がスポーツや芸術なんて必要とするものか」

「人生を豊かにするためには芸術や音楽が必要だ」


そんな能書きじゃなくて

観たい 聞きたい と 思う人がいるから

そこにあってもいいんだと思う。

それがどんな理由であっても。

大切なことは1つだけじゃない

23日 初日
『ミス・ダンデライオン』
『あしたあなたあいたい』

原作 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」
脚本・演出 成井豊+隈部雅則
- タイムマシンには人を幸せにする力などない/成井豊
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蝕む心 腐る体


いつの間にか

じわじわと しとしとと

体の中からか 頭の上からか

頭痛と動悸と 腕の痛み
抗生物質 と うがい薬。
走れなくなった競走馬
追われなくなった営業
止まったままの工場
キーボードの打てないSE
シュートの打てないFW
どこにも行けないカメラマン
ひきこもりのコンサル
夢の見れない 遊園地
言葉のない 作家
走れないタクシー
飛べない 豚

遊ぶことのできない 子供

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力のある者にしかできないこと - スポーツと広告 -

何が力か?



実績 人脈 情報 物 金 



問題)この5つを優先順位に並べなさい



> 「ビジネスモデル」とか「アイデア」、そして「人」っていう

  リソースはこの5つには入ってくんのかな。



持たざる者が持つ者を越えるとき それはいつも 平穏な状態から始まる。



ただ、その差が開き続ければ



 いつの日かに起こるであろうと期待する



君主が暴走を始める日を待つしかない



この君主は「馬鹿」か「阿呆」か  馬鹿ならまだチャンスはある。







◇電通、アジア全域のサッカーW杯放映権を独占販売



電通は18日、同社とスイスの国際スポーツマーケティング会社インフロント・スポーツ・アンド・メディア社との共同企業体が、

2010年と2014年のサッカー・ワールドカップ(W杯)のアジア全域(タイを除く)での放映権の独占販売代理人に国際サッカー連盟(FIFA)から指定されたと発表した。

日本企業がアジア全域のW杯放映権を握るのは初めて。

インドやパキスタンなど南アジアから中国や韓国など東アジアまでの広い範囲を対象に放映権を得た。

取得金額は数百億円とみられる。放映権には、テレビ、ラジオ、ブロードバンド(高速大容量)のインターネット配信、携帯電話向け配信の権利が含まれる。

すでに電通は単独企業として同二大会の日本での放映権の独占販売代理人になっている。

これを機に電通は、アジアでの広告ビジネス拡大を狙う。 (12:29)



NIKKEI NET

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060318AT1D1800418032006.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッセル

ブログデザインスキン変更。これいいかも。



6月にベルギーに行ってきます。

ドルトムント近く。



3日間有給がとれるのか?



という課題。



3日休むために会社やめるか?



秘密。







何が言いたいかというと



このままスポーツから離れすぎていちゃ



もう帰れなくなりそうだから







日常でスポーツに接すること 遊びじゃなくて 本気で。





接する じゃなくて 飛び入る。  飛んで野に入る 春の蓑









何がしたいのか? それが見えなくなるから  たまに。 



逃避かな これ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bye

Go bye

   say bye

     to be "Good-Bye"



ギリシャのロドス島。



黒猫の棲む街。



小さな明かりに照らされた。



白い影が 懐かしい





逃避 逃亡 脱北 脱出 解脱 脱帽 遠く 



懐かしさは罪



甘えは弱さ



頼ることは 堕落であり



止まることは 臆病である



影と 明かりと フラッシュバック



0.5秒で消える声



脳内麻酔 に 溶ける音 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフェショナルサラリーマン



あー自分が社内で相手してる人はプロだ。



ってようやく気づく。



サラリーマンか非サラリーマンかなんて



ほんとたいした違いはない。



守られているからできることもあれば



守られているからできないこともある その逆も然り



こいつすごい  って思う人  おうじさんの言葉を借りれば



攻めてるか攻めてないか 



後ろ盾がないから攻めれるわけやない



「 遠く 遠く 」  サムライは家庭にいる







くだらねー って思うことが嫌なんじゃなくて



くだらねー って思えなくなることが危ない。



会社は会社 サラリーマンはサラリーマン 大阪は大阪 自分は自分



わわわ。 わい。 わい。 



世界は自分 自分は世界   等価交換



視力を失う夢を見る



帰られへん 戻られへん 



関ジャニの歌 実は結構好き。



まだまだ 前に進むのんが楽しかったり。



嫌な顔せず ちょい笑顔。 



半額 八掛け 二割引  大阪商人 之見たり



 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたがわたしにくれたもの



成れるのにも慣れるのにも熟れるのにも狎れるのにも



とってもとても時間がかかる。



未だに上司とちゃんと話せない。



なんでやろか。





たぶん自分のそんな気持ちを



分かられてるのか ばれてるのか 元から隠すつもりはないんやけど



「素」じゃないのがばれてる。



すーって 自分の一番いい笑顔を見てもらう。



とりあえず まずはそこから。



足踏みが遅いのは たぶんいつも変わってない。



  あなたがわたしにくれたもの



  わたしがあなたにあげるもの



えいや って 。 投げちゃうのも思いきり。







夕べは雨降り 今夜は雪夜  明日の朝は 川の色 





不自然なままだから 疲れるんやろね。 



同期みんなそんな感じ。 自然でいる姿 って たぶんちゃんと



みんな 自分はわかってる。







喉がいがいがする。



なんか気持ち悪い







そんな風邪の初期症状。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あぁ鐘が鳴る。



「すばらしい日々」がテレビCMで流れる。









それぞれ忙しく汗かいて。



すばらしい日々が 力あふれ 全てを棄てて僕は生きてる って。









自暴自棄になってるわけでも



嫌々毎日過ごしてるわけでも



たぶん少し無作為に ちいさく



ガッツポーズしながら



ときに俯き 笑いを返す余裕もなく



せこせこしく もったいなく



小さく青いガラスの瓶を カラカラならして 歩いてる







それでも いろいろ おもいだせば 何もせずに眠る



それで ときどきはぼんやり考える ってね







花粉症の季節ですね。



2回目のiPod紛失 1回目は白の 2回目は薄緑の 



つぎはどーしよっかな。







音楽を聴きたくなるとき 大抵がすべり台に足をかけたとき



いきおいに乗って落ちてくような そんな音楽 ユニコーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めがね

むー。。たくさんのメガネに圧倒されて(笑)



というのはないけど



基本普段めがねをかけてないので



めがねをかけて人としゃべるってなんかちょっと不思議な感覚。



恥ずかしいというかなんというか。。



もっと軽くておっきなメガネが欲しい!人前で掛ける用。



いまもってるのは講義用。でも今日気づいたら



またフレームが壊れてました。。でも楽しかったからいいや。



いろんなメガネが見れた~。でもメガネの印象が強すぎて名前と顔が一致しない。。





テレビではF1開幕。バーレーングランプリ。本田と豊田。



もーおっさんにはドライバーが分かりません。



ハッキネンが限界。 このアナウンサーのハイテンションも限界。





やっぱりブログとミクシィわけようかなぁ。。



でも基本「コメント」っていう機能が苦手。



気が向いたときだけコメント書いて 気が向いたときだけ返信。



MIXIの機能も1人1人に合わせてカスタマイズできるようになればいいのよね。



でもヤプログはやりすぎ。カスタマイズ=複雑 ってことでもないし



重くなったら意味ないし。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

しょせんGMOか

自らの強みを無くしたサービスプロバイダは消えていく



GMOのブログの強みは?



 サービスの連携?技術力の高さ?デザイン性?



勘違いしてるなら はやいとこ気づいてくれ。







ユーザビリティと安定性



その2つがなくなった。



こんなんじゃ 一刻も早くやめたい。



悲しくて泣けてくる。



勘違いは他社のブログだけでもうお腹一杯だったのに。





あと管理画面が重い。手帳売ってるサイトは嫌に処理が早いのに。



ヘルプデスクもメールのみ。いつ回答がくるのかすら分からない。



もうちょいましなやり方あるだろ。 









このまま何もかわらなければ 原点回帰



はやいとこ自分のMTに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロソフトのテレビCMが好きだ

マイクロソフトのCMが好きだ



少しでも現場やら何かわかんないけど

それを知った後だからこそ

そのCMを見る瞬間 15秒間テレビに魅入る



テレビの力。

今まで動いていなかった感情を

一瞬で動き ざわめかす。

1日に100通ほどくる迷惑メール

これも感情の掃き溜めだろうか。



現実が物語る。



情報システムに金を掛ける会社はもう無くなった。



「ありがとうIT さよならIT」  はじめて見た瞬間から

あっち系列の会社のテレビCMだ って

分かったけど とても納得

かといってICTが流行るとは思えない



反面 テレビの力は衰えない 

あっち系列の会社も メーカー系も ネット系も 

同じようなテレビCMで何か訴えかけようと

必死で情報システムの必要性を 自らの存在価値を

誰かに認めてもらいたがっている



「何年たっても人間は変わらない」 



じゃあITも変わらなくていいんじゃないか?



この仕事好きか?  って言葉が

トシ サッカー好きか? って台詞と

同次元で語られる世界にいるんだね



好きなことを仕事に 

なんかハイテンションで やってて気持ちいい時はある

今はまだそれが自己満足。

でも 自分のやってることが 本当に誰かに

必要とされているのか なんて

それを考えることは 決して馬鹿馬鹿しいことじゃない



夜中の大阪環状線。深夜2時。

駅の改札の電気設備を1つ1つ変えていく仕事。



誰もが憧れる仕事に就けるわけじゃない

人が仕事に求めるものは違う

新卒の何割だったっけ それが3年でやめていく

転職情報誌 ヘッドハンティング 人材紹介派遣 人材バンク 

年収 福利厚生 定年 「働きマン」 島工作 ESS 大隈講堂前

基幹系 2000年問題 個人情報保護 2007年問題 

問題がなきゃ動けない 再構築し続ける臓器 手術ばかりを繰り返す 

会社の体力もなくなる。 そして前に進めない。



貴方は今の仕事に満足していますか?





意味の無い仕事なんてない そんなことも今は言えない

 ただ思う 盲目だとしても ほんとに後悔だけはしたくない

それすら今は何も言えない



でもまだ 風邪をひくと歯痒い想いをするくらいに

この場に留まっていて まだ何か 撮ってない写真がある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○したいときー



なんだかんだで 「俺は俺だ」 って思えるくらい



まわりをいい意味で見れないと丁度いいんだけどね



○○したいとき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の過去について

ちゃんと消化できてない



たぶん物心がついた頃から







漠然となんとなく 小学校低学年の頃 



いじめられてた思い出がある



というか いま思い返すと



あれって いじめられてたんかなぁ って。



いじめてたときもありました その頃の気持ちも



まだちゃんと見れてない







中学と高校の思い出もあまりなくて



たぶん影の薄い一人でした



何かに怒ったり 笑ったり その記憶があまりない

 



大学に入ってから



正確にいうと大学に入る前の受験の頃から



うーん。大体6年前?1999年の冬から2000年の春にかけて



なんとなく思い出せる  断片的に 写真を見るように



なんとなく今までなかった 自分の居場所ができた感じがした



居場所と経験と ほんの少しの音楽と今も消えない暗い雨



そして小汚い(というか汚い)学生会館  



いつしかそれがなくなって 少し時が経って  



それと平行してスポーツと出会って いつしか軸になってきて



就職活動をしていて 4月に京王線に乗って



緑の森の中で ちゃんと上を向いて歩けなくて



出会った人に励まされて 独りで歩いてみたくなって



小さな冬の中で 思い頭を抱えながら 失明するまで今は歩きたい













帰る場所がある あるんだと信じたい



信じているから歩くことが出来る



逆に言えば 信じていないと不安定なくらい脆いもの



思い返すと その想いが揺らぐから







いつも誰かが 助けてくれた 与えてくれた 



でも いつも思うこと 自分はまだ何も手にしていない





支えるということは 頼るということじゃない



何もしない支え方もある



ずっと見守ってくれている ずっとどこかに居てくれる



たとえそれが近くなくても そこに居るというだけで





あとは 自分がどれだけ頑張れるか 胸を張って歩いてると言えるか



恥ずかしくないか 誇れるか  楽しそうに笑って





笑顔には色々ある  それぞれの人に見せる笑顔



いつでも ぐっと 笑っていたい    笑門福来

 










| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎日が山登り



山登りしたことある人なら



体感をもって分かるかもしれないけど



ゆっくりと山を登ってるときは



得も知れない充実感がある



一歩一歩噛み締めて 自分が登っていることを実感する



上り始めた最初はほんま重くて進めないけど



歩んでいるという 地面からの跳ね返りが 



何かを成し遂げようとする 今を感じさせる









その反面



降っているときはどうだろう



たぶんゆっくり降っていけば 自分が登ってきた高さも



実感できる



でも



転げ落ちるように 堕ちてしまえば



いつのまにか 後戻りできなくなる











前置きが長くなったけど



たぶん人のテンションやバイオリズムも同じ



下がっていることを ちゃんと噛み締めて



いま調子悪くなってる って自分でちゃんと自覚すれば



下った原因も分かるし 登るためのきっかけもつかめるようになる





原因が分かっても 解決できないこともあるけれど



何もしないで堕ちていくより きっといくらかマシになるよ










| | コメント (0) | トラックバック (0)

とても弱くて儚いもの

人は 弱くて 儚いもの



惨めで 弱々しくて 脆いもの



ほんの小さな出来事で 



きっと誰もが 揺さぶられ 転げ落ちそうになる





だから そうならないように



人は何かに縋りついて 必死で倒れないように 



頼るということを やめられない







アルコール 煙草  依存症って言われてるものだけじゃなくて



誰もが 頭と体の中に 依存しているものがある



誰か大切な人であったり  大きな夢だったり







何のために 誰のために  



この小さな右手の掌が



一体何を掴めるのか







小さな手すら握れずに



遠い夢すら 滑り落ちる









人を嫉む心 



人を羨む気持ち



誰かを蹴落とす醜さ



うらめしい





自分にないものが人にはある



ただそれだけで心が揺さぶられる





この小さな時間の流れに



 光る何かを見つけるには



周りの星が明るすぎて





見えてたものが見えなくなり



見たくないものが見えてしまう







たぶん そんな時もある

それくらいに 思えれば








| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jリーグ開幕戦

万博球戯場での試合なのに



レッズさぽの声しかテレビしか聞こえない・・。



ちきしょー。







戦力的には変わってないかもしれへんけど



やっぱりどこか攻めどころ(パターン)が作りきれていない。



ガンバにも長谷部が欲しい。。ガンバれ橋本。





今日は4バック。



   マグノ フェル



      二川



   遠藤   明神  



      橋本



家長 山口 シジクレイ 加地



     藤ケ谷





うーん。。3枚(トレス)ボランチ。この3人が悪いんじゃなくて

いったいどっから攻める?



ボランチがサイドバックの攻めを助けるのであれば

無理せず3バックでも。。と思ってしまうけど

4バックは好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーSNS誕生-「とうとう」というか「やっと」というか-

サッカーSNS



やっと誕生。



しかしSNSとしての完成度は

オープンSNSにちょこっと手を加えたくらい。



以外に大切なのはやっぱりデザイン。



サッカーさぽ&プレーヤーに求められるデザインと機能性。



あとはチーム同士をマッチングさせることと

サッカー以外のところから広告収入を得ること



体力(資金力と人)がいないと厳しいよなぁ・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »