« 名刺で勝負しないこと | トップページ | スタディオ オリンピコ »

馬鹿とハサミ



馬鹿とハサミはなんとやら



まさしく言い得て妙な言葉



使い方を誤ると

危ないってことは一致



ハサミの使い方



馬鹿の使い道



これもまた同じ





でも馬鹿は馬鹿で

ハサミはやっぱりハサミなのだから



ほんとうに 常に 気を張って

お願いだから 使い方を間違えないで



ずっとずっと お道具箱の中に

ちょっと大切に 誰にも 自分にも 

見えないところに

忘れられたように

しまってあるんだから



ハサミがなくても

馬鹿にならなくても



ほら 大して困らない



果物も食べれるし 

サーカスだって面白い



うん 面白い。



たぶん きっと そうだといいな



怒られるうちが花



気づかないことが故意















馬鹿であること



ハサミを使うこと



それを使うのは 



勇気じゃなくて



たぶん何かを断念した時



大切に守ってきたものを



いつの間にか諦めてたとき







まるで 張りつめた糸を



ハサミで軽く傷つけたように


|

« 名刺で勝負しないこと | トップページ | スタディオ オリンピコ »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9228079

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿とハサミ:

« 名刺で勝負しないこと | トップページ | スタディオ オリンピコ »