« 気を使うことは誠実だってことじゃない。 | トップページ | 刺激的な敵対者 »

ほんのよみ型



眠いので適当つらつら。



大学の近くの本屋に

浅野いにおの漫画が置いてあって

これこそ○(大学名)大生の漫画だ!

みたいなテロップというかキャッチが。



逃避のための読書。

そういえば最近そんな本しか読んでない。

元々、本と対話するほうじゃない

ひっぱりこまれる か 受け流す もしくは 同和する。

あまりよくない本の読み方



漫画だといつもの四コマとちょと違う。

よしもとよしもとやら山本直樹?

それもどーかと思うけど。



最近あまり漫画を買ってない。。

それもあまりよろしくない。



そういえば 阪急東通り って懐かしい場所に

昔よく行ってた古本屋(漫画屋)があったのを

ビリヤードの帰りにたまたま見つけて



散財心と戦ってます。



あー。眠い。







いつも。たまに雲空の建設現場でも。

なんやらかんやらで戦ってるのに。

本読むときまで戦えない。

とか思うからまたいつも通り。









 誰もが言いたくて

 誰も言えないような





そんな世界の絵空事。

|

« 気を使うことは誠実だってことじゃない。 | トップページ | 刺激的な敵対者 »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9228048

この記事へのトラックバック一覧です: ほんのよみ型:

« 気を使うことは誠実だってことじゃない。 | トップページ | 刺激的な敵対者 »