« 夢と目標の見分け方 | トップページ | 自分で選んだ事だから »

たとえ水鉄砲だとしても

自分の武器を疑ってしまえば

戦うことが出来なくなる



それが勝ち目の無い戦いだとしても



いま自分の手に在るものを



ちゃんと直視すること



たとえそれが水鉄砲だとしても。











自分の武器





まわりを笑わせることも



元気づけることもできない



喧々囂々で立ち向かって



ディベートで勝てることもできず



臆病で ひきこもり



人前で上手くしゃべれない



関西弁は照れ隠し 知ってる奴は知っているやろうし



人付き合いも何もかも できないことを思い知る



まわりの空気や 言動の裏



それを見抜ける力もない



気が利かない 社会不適合













久保のように絶対的な決定力を持ったFWにはなれない



前園のようにまわりを沸かせるドリブルや



宮本のリーダーシップ



俊輔のようなフリーキックもない







屈強なDFを掻い潜る術



押し迫るプレッシャーに立ち向かう力









いまの自分には何がある





サッカーの世界で



それを見失うことは



引退を意味する







世の中は何もかも競争



それはとてもいい意味で





勝ちたい



負けたくない



勝ち負けなんてどうでもいい



負けたってかまわない





そう思えるのは勝ち負けがあるから



自分と誰かを絶対的な何かが比較する



数字や言葉 態度や地位





今の自分の手元には



消えかかっていく水鉄砲





いまの自分に足りないもの



武器を磨く信念と



新しい武器を作る気概


|

« 夢と目標の見分け方 | トップページ | 自分で選んだ事だから »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9228060

この記事へのトラックバック一覧です: たとえ水鉄砲だとしても:

« 夢と目標の見分け方 | トップページ | 自分で選んだ事だから »