« 営業のすすめ【シュウカツのときに考えたこと】 | トップページ | 不思議なクリスマスのつくり方 »

僕らの町に今年も雪が降る



ユニコーンの「雪が降る街」の季節になって



粉雪を小さな靴で踏んで

足跡つけて歩いてく



最近ようやくユニコーンの歌が聴けるようになった



聴きながら浸れるくらいに



いい歌やなーって 改めて感じてる



雪が降る街と 桜の舞う時計台



葵くて大きな光の壁に 差し込む光



ハードカバーの小説を読んでるような気分



 閉じれば終わる 読書の時間は電車の帰り道。











最近眠くてブログに書きたかったけど書けなかったこと。。。



ブログを書く意味とか

スポーツの定義とか

転職についてとか

冬至にゆず湯をするべきだとか

雑煮は白味噌が一番美味しいとか

ちょっとはこの一年で。もっと言えばこの6年で。

この場所に書いてる言葉のおかげで

ちょっと自分のことがわかってきたような。

感謝しつつもブログに依存。 ちょっと気をつけねば。



自分のこと。まわりのこと。いろんなこと。

何かを知るためには書くことは大切。

だからここに徒然と書くことはたぶんもう辞められないけど

書くことだだけで何も生まなくなったら駄目。

|

« 営業のすすめ【シュウカツのときに考えたこと】 | トップページ | 不思議なクリスマスのつくり方 »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9228039

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの町に今年も雪が降る:

« 営業のすすめ【シュウカツのときに考えたこと】 | トップページ | 不思議なクリスマスのつくり方 »