« 場所なんて関係ない | トップページ | その2 眼を閉じてずっと »

その1 眼を閉じてじっと

なんでかな



たまに何かの歌が頭から離れないときがあった



頭が休止中 スリープモード



歩いてるときや 駅のホームにいる時間 



ずっと何かの曲がリフレインしてる



iPodの弊害 歌が頭から離れない



会社ん中で振り回してるのか振り回されているのかしらないけど

それが終わったときに いきなりCPUを使わないくらいに停止する頭

考えることを放棄してしまう 雑誌も小説も 漫画もあたまに入らない



馬鹿みたいに何かの曲と ずーっと 地下の改札から改札までを歩いてる



それに気づいてからはiPodを持たないようにした。





歌に救われることもあれば 歌に溺れることもある



たぶん何かに似てる ここにあるものすべてが同じ



食事にだって 煙草にだって 酒にだって ときには幸せと思える時間でさえ



溺れて気づかない瞬間がある 







自分は恵まれてきた



最近よくそんなことを思う



自分にある環境すべてが 

自分と外の世界の間に入る 

緩衝材となって守ってくれていた



今だってそう。家も高校も大学も会社も友人もすべてが恵まれてきた。



でも 最近なぜか

いろいろな記憶を思い出すことが

できなくなってきた







ドーハの悲劇は12年前 12年前自分がどんな

小学生かだったなんてもう思い出せない



日韓ワールドカップは3年前 3年前自分が大学で

何をしていたのか ほんとに思い出そうとしてもできなくなって



こないだ久しぶりに志木にいった

懐かしさも目新しさも感じない



やっぱ英語勉強せなあかんなー 



って 昔もこんなこと考えたっけな



企業の情報システムの平均寿命は大体5~6年

中に入ってるシステム自体はもうちょいもつけど



人の記憶の賞味期限っていつまでなんだろ





賞味期限は「おいしくいただける期限」です。



過ぎたからって食べられない訳じゃないよ



開封後はすぐにお飲み下さい 防腐剤は飼養しておりません









情報システムを入れ替えるには 入念なテスト工程が必要です。

何回もチェックして バグがでたら修正して 何回も何回も何回も



いっこいっこバグを修正。今日もこんな文章の中に含まれるいくつものバグ



いっこいっこ修正して 修正して出来上がったら すぐまた次の賞味期限









とりあえず駄目だし 文章が変に長い




|

« 場所なんて関係ない | トップページ | その2 眼を閉じてずっと »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9228015

この記事へのトラックバック一覧です: その1 眼を閉じてじっと:

« 場所なんて関係ない | トップページ | その2 眼を閉じてずっと »