« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

10月1日~2日

東京いきます。



1日 夜 ラストライブ

2日 昼  観 劇



気がつけば夜が更ける



足が磨り減った~



一泊二日でも楽しみ。



阪神マジック残り「1」!



営業は歯が命。



もーねむい。。



時間がたてば慣れる成れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗焦。



焦らない訳がない



後ろから崩れゆく足場



前に見える不確かな吊橋





テンぱる。かと思いきやなんかのんびり構えてる。



気づいたら落ちてた。





ってなるよなぁこれ。





焦らない焦らない。とか言ってるほど暇じゃない。

空を見上げる時間がある。

いいことなのか悪いことなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帆船に乗る!

大阪市所有の帆船に乗れるプログラムがあるらしい。



一泊二日で乗ってきます。







いつか自分の船を買ってしまいそうで怖い。けっこう本気で・・。

お金なくても船舶免許は取れるみたいだから免許だけとっとこうかなぁ。

でも船とか海が好きなんだけど船酔いします。あと泳げません。



人は自分にないものに憧れる っていう典型。



あと10月しょっぱな東京に帰ります。たぶん。ラストライブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出があるから生きていける

そんな人生まっぴらだ



そんな強がり言うほどに

今の自分を蔑むでない



人は自分の願望に生きる

最近殴りたい奴の顔が思い出せない

まぁそんなんてこともない

あーなんなん?



自分にないものに憧れ続ける

そんな時間も大切なのかもよ



駅からちょっと歩いたところ

おいしいココアとフレンチトーストのお店

なぜか思い出すその店に行ってみたい



カロリー摂取は控えめに

最近のお気に入りは 本場の? ミックスジュース

一日一回出勤前のお楽しみ



何かれ依存もご愛嬌

これがなきゃ人生つまんない

なんて思ってることが依存してるってことならば

そんな人生も悪くない

たとえそれが何であろうとも

そこまで好きなら本望でしょ

人に迷惑をかける依存

怖くてできないお年頃

臭いものには蓋をして

冷めたスープを飲み干せず

ヴィシソワーズだと思えばいっか



あーお腹減ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この3日間で





風が気持ちよかった。ちょっとだけ空を飛んだ。



日に焼けた。



たまに出る頭痛がなくなった。ほんとに不思議なことに。



何枚か写真を撮った。



この世には守らなくてはいけない思い出があるということを知った



この世界にはまだ美しいものがいくつもあるということを学んだ



ちょっと痩せた



世界は何も変わらなかった



一冊本を読んだ



朝早く起きてた。夜はすぐ寝てた。







変わらなきゃいけないことないけど

何かあるんだろうな ってことに気が付いて



まだ見れなかったものもいくつかあった



とりあえずまず365日。次はまた島も様変わりしている。



何かがあると思えるだけで 

いまなくなるのはもったいない

って思えることに気が付いた。



「 Cut and Live 」

「 Cut and Die 」



ベネッセハウスで見た「100生きて死ね」っていう

ブルース・ナウマンの作品(1984)の一部にある言葉



思い出やら何やら 

体と頭の中にある何かを 切り崩しながら生きて死んでいく



鳥は空を飛ぶんじゃなくて浮かんでいた



自分もこの体が布のようになればどこか飛んでいけるのかも



そう思いながら 飛ばされないように柵をきつく握り締めていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始発の船が出港する

朝五時に目が覚めた

宿の目の前が小さな港で
何人かの人と
数台の車が
船に乗り込んでいた

頭がちっとも働かない

空が明らんできた

不思議な時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまとぶね

出港前の四国汽船

今年に入って三度目の船
二回目の四国
ふらり旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きくて小さな

大きくて小さな山に登ってる



まっすぐ頂上に登ればいいんだろうけど



臆して得るもの失うもの



まるで借りてきた猫



牙を砥ぐのは猫じゃない



ぼーっとなにも考えないで 山を登れたらどんなに楽か





あれが必要で あーこれも要る



とか思ってリュック背負ったら 重くて動けない











あと会社の人とNitendoDSをiPodminiに交換。

またわらしべ長者になりました。

iPod Docが2つ余ってます。miniには使えない。。





心斎橋のそごうにいってきました。

そんでなんか面白くてわくわくしてました。



「この街もいいなーって」思っちゃって

なんかしらんけど疲れてるんかもしれんけど

ちょっとわくわくしながら買い物。。。



なんかずーっといてても楽しめる 

生まれて初めて百貨店ってすごいって思った。





誰かのために今この時間がある って思えること



その大切さに比べたら いまの悩みなんて本当に微々たるもの





大きく小さく深呼吸



冷たく冷えた烏龍茶が飲みたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで判断

うーん。納得いかない・・。



Comoさんは強化系:227point

       変化系:162point

       放出系:176point

       具現化系:111point

       操作系:197point

       特質系:357point





最近の自己診断とまったく逆の結果。

自分がこうなりたいっていう願望?が出たのかもなぁ。

とっさに応えるものって「自分はこうあるべき」「こうなっていたい」って

いうのが真っ先に出るし、ある程度数こなさないとその整合性も図れない・・。



自分は放出系?短気で大雑把。

たぶん。というか自分じゃ自分のことはわからん。



元ネタはここ↓

http://bom-ba-ye.com/c.cgi?Fugetsu=2



でもこの試み自体は面白い。

出版社が本腰入れてやってみたら流行るやろし

そこでマーケティングとかもちょっとは出来るんやし

ひょっとしたらネットゲームまで発展させることもできる。



念能力判断から始まるネットゲームの「ハンター×2」



SEGAとかやんないかな。最近持ち返してきてるし。



あと、Web使ってマーケティングとかやってる会社の人!

コンテンツ料は高いけど優良なコンテンツになるかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番身近な経済学

それはあたらしいものを買うと嬉しいってことなのかも。



会社の旅行でニンテンドウDSをもらって

(同期はDVDとか旅行券もらってた・・)

いまさっきまでスクーター買おうか

電動自転車買おうか普通の自転車買おうか

いろいろ見比べて迷ってました。



やっぱ「新しいもの」を自分の生活の中に

組み込むことを考える時間はやっぱり楽しい。



まぁ物欲といいますか。 欲があるから人生楽しいと思ってしまいます。



「あたらしい洗濯機をかったら楽になる」とか

「小さな本棚を買って部屋のあの場所に置こう」

「ソファを買って寝転んで映画が見たい」

「この部屋に引っ越してきたらこの店にいってみよう」



とか考える時間。 なんだろうな。 絵に描いた餅を眺めるような。



そこで無理やり話をつなげてみると

こないだ上司が言ってたのは 「営業は夢を売る仕事」



これから自分が売っていくもの 



どうせなら楽しいものを売りたい。

ここはそれができる場所。



何個か考えたアイデアは

ビジネスプランとはいえないものだったので

まだまだ先は長し。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しくなると

本性でるよね。



どれだけ限りない酸素の中でどうやって生きていくか



ってのと同じで



時間の使い方がある程度決まってくる



PCあけてまっさきにサッカーの情報収集して



ミクシィあけて3人くらいの日記よんで



RSSリーダー空けてスポーツビジネス関連の記事を探して



たまに書いてる【略称】丸の内社長ブログを読んで



最後に自分のブログを書く。







それだけでも20分くらいは確実に必要になる。



ほんと読みたいもの。興味のあるもの。って案外少ないみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やりたいこと やるべきこと

その境界線がいまとても曖昧。



ばーっと羅列。日に日に増加予定。50越えたらちょっとちゃんとまとめよう



新しい鞄購入

  ⇒うーん。スーツを買ってしまった

引越し家探し

  ⇒ 9日に住居みにいくことに 【9月8日更新】

グループ会社の証券口座開設

  ⇒

イーバンク口座開設

  ⇒

J○Bカード申し込み書類送付

  ⇒

転入届・住所変更

  ⇒母親に代理で頼む

不在者投票

  ⇒

スクーター購入(チョイノリ)  

  ⇒今週の土曜にバイク屋さんで試乗予定【9月5日更新】

直島旅行   

  ⇒9月の連休に実行!大阪南港から高松経由の船で行く

関西の同期と会う (10個目)

  ⇒

企画書作成

  ⇒

名刺作成

  ⇒

ホームページ作成

  ⇒

ガンバ大阪の試合観戦

  ⇒

後輩へ連絡

  ⇒

「引越しました」メールの送信

  ⇒



・・9月5日夜追加・・

炎の国土佐に行く

 ⇒

簿記の勉強を今後はちゃんとやる

 ⇒

Java開始 2006年春目標

 ⇒ECCの無料セミナーとかいうのにまず行ってみる

フリークライミングジム (20)

 ⇒通勤路にて発見。9月8日(木)実行!⇒9月9日金曜に変更

会社のおしながきメニューの理解(宿題です)

 ⇒



・・9月6日の夜追加・・

関スポネットワークに行く

 ⇒9月末。Jリーグの試合とかぶった・・。

会社の机を自分私用に作りかえる

 ⇒9月8日近くの文房具屋で購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えーい。

9月の連休に直島いくことに決めた!



http://park14.wakwak.com/~next/naoshima/



ずっとまえから気になってて久しぶりに見たらパオが閉鎖になってたので

ドミトリーにとまってレンタサイクルで島一周してきます。



瀬戸内海好き。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から俺は

なんか懐かしいタイトル。



えっと。今日から大阪です。

なんていうかそわそわ。引越しでダルだる。



なんかもう何もかもがどうでもよくなってしまうくらい無気力と

なぜかしらないけどずーっと誰かに見られてる感覚がある。

机の配置が悪いんかも。ちょっと塩盛っとこ。





いまたぶん何が起こっても どーでもいいや って思ってしまうくらい

無気力です。 たぶん大きな怪我しても誰かから裏切られたりしても

うーん。しょうがないね。 とか言ってそう。



まぁ単純な奴なんで簡単にそうなるとは思えないんやけど



そーなるんかも って思ってること自体 そーなってる証拠かもなぁ



あかんなぁ。来週から新しいトコに出社やのに。



何が原因なんやろ。



うーん・・・。たぶんコップが空になってきてるのかも。

音楽聴いても何も感じない。

もしくはただ眠いだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログデザイン更新

ちょっと追加。



日時にそんなに大きな意味はなし。



何も意識せずに過ぎてく時間の

怖さと虚しさにも気づいたこの5ヶ月。

飽きっぽい自分は変われない。

飽きっぽさを楽しむためのデザイン更新



まー無理やりつっこんだスクリプトなんで

ちょっとまだ改良の余地はあり。



五年ってたぶんあっちゅー間。残された時間は1825日。



そんなこんなで今日の一日も終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分にとってのクライミング

フリークライミング



やりたいと思ったきっかけは

段々と衰える自分の筋肉をもうちょいどうにかしたかったから



持久力ないのは昔から

でもフットサルでの瞬発力や反射神経まで

衰えてきてるのがなんかもったいなくてもどかしくて



あと山登りの延長。

 自分は山に登るときに何も考えずに地面を見続けて歩きます。



ずーっとずーっとした見てあるいて

たまに休んでしたを見る



「思えば遠くにきたもんだ」って



そしてまた上り始める。



自分がいた場所を振り返ること

でも 歩いてるときに振り返っちゃいけない

ちょっと山の中腹で 少し後ろを振り返るぐらいがいい



今日いつものところで髪を切りに行った

山手線と都営バス。 懐かしさを感じるのかな とか思ってたけど

なんかまったく感じない。

ちょっと前と比べて、ものすごい速さで自分の中で消化したみたい



懐かしさだったりなんかいろいろ



いまはもう早く大阪に行きたい



前に進む力をくれた そしてまた歩き始める



この一ヶ月はそんな時間。



次に振り返るのはいつになるのか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRIDE


例えば誰かピアノを弾いている人を見て
羨ましいとか思うこと

それは正常な感覚であると思いたい

誰もがやりたいことばかりできるわけじゃなくて、誰もが自分の仕事を好きになれるわけじゃない

ベンチャーだったり大手だったり
広告業界だったりマスコミだったり

憧れを抱かれる人気な仕事には
人が群がり紙面に躍る

仕事を好きになれるか、なれないか

好きになれる奴もいれば、なれない奴もいる

ただ誰にとってもできること
それは仕事にプライドを持つこと

凝り固まらないプライドを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お引越し

こんな短い間しかここにおらんとは思わなかった

写真みたいなのどかな風景と
夢も見させてくれないような諦めを含んだ夜の顔

息苦しさと太陽の美しさ

雲一つない空模様
ここで拾った一つの景色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »