« 長い長文意味三文 | トップページ | 新天地 »

ひさしぶりのトラバ



たしかに。。と思ったので久しぶりにトラックバックをしてみる。

このブログいろんな「~社長のブログ」の中で一番好きなんです。



書いてることもそうやし、文象も。



なんでいまやらないの?





血気盛んな(何も考えてなかった)シュウカツの時期。

自分も同じ質問をされました



でも それが応えられなかった











ふと言葉がなくなってしまって 自分の言ったことを取り繕おうとして





でも実はそっからかな



 ほんとに自分は何がしたいんだろう って考えだしたのは



まぁ遅すぎたのかもしれないけど その一瞬の場面は

今でもすぐに思い出せる







それまではほんと何もなしにシュウカツしてて



何だってやったっていいんだよ って言われたら 何も出来なくなる



自分もその一人



ワールドカップに出たいのか

ヨーロッパでプレーしたいのか

Jリーガーになりたいのか

サッカー選手になりたいのか

サッカーがやりたいだけなのか

サッカーで有名になりたいのか

サッカーを楽しみたいのか



たとえば一人のサッカー少年がサッカーをやりたい

って思ったときに そこに設定されるゴールは漠然とだけど

頭の中にできてくる。





ゴール を明確にしすぎてもいけんし

ゴールは1つ達成できればそれで終わりじゃない



だけど 人がなにかをやりたい って思った瞬間に



目指す自分の姿が出来る



宮里藍の記事を読んだ 

全米女子オープンに出場するときのこと



「小さいころからの目標で夢だった試合に出られる

  ようやくスタートラインに立てた」





ワールドカップに出場することが夢だった

この10年の日本サッカーは終わった



小野や中田は本気でワールドカップで優勝することを目標としている





「カズのような選手になりたい」

と思っていたサッカー少年と

「ワールドカップで優勝するサッカー選手になりたい」

と思っていたサッカー少年の違い



カズはワールドカップに出場すらしていない





目標を設定すること。

それは目標までの「架け橋」を作ると同じくらい

難しくて険しい。

|

« 長い長文意味三文 | トップページ | 新天地 »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9227965

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのトラバ:

« 長い長文意味三文 | トップページ | 新天地 »