« ストラテという名前の | トップページ | あたらしいこと »

るいせん 扉の線

2つの線の糸を閉ざしたままで

そこに何が流れるのか

蝶々のように絡み合った糸くずを

ゆっくり解き解す時間も今もない



臆して得すもの失うもの



右手の皮膚の上に流れる時間の流れに

ただ運ばれるだけの空気の速さに

右足か何かが引きちぎれるのを

雄叫びもあげずに ただ見つめてる





そうやって繋いだ糸もすぐに切れてしまう



GLAYのSCREAM

なんだかんだ言いながら

けっこう好きな歌です。

|

« ストラテという名前の | トップページ | あたらしいこと »

1・日常之記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23648/9227973

この記事へのトラックバック一覧です: るいせん 扉の線:

« ストラテという名前の | トップページ | あたらしいこと »