« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

料理~

久しぶりに家で料理~。





昨日は鮭とアスパラ&エリンギのバター炒め。

今日はチャーハンと豚の生姜焼き。

残ったご飯で 明日の朝飯のおにぎり2つ。



なんか汗かきながらキッチンで料理するのも楽しい。

まぁ家で食べても外で食べても値段は変わらないんやけど。



今日はサッカー観るのもそっちのけでご飯作って

そのあと何も考えずにコンロをクレンザーで磨く。



そうやって 風邪気味の体に汗をかく








| | コメント (0) | トラックバック (0)

All My Treasures



「また明日」って言葉がとても好き 



毎日毎日 ちょっとすぎて 毎日毎日



なんていうか その数珠のような魂の塊



こないだと今日 感じ方は常に違う



それは球体だから



どこから見ても同じカタチの球体なんてない


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MilkyWay from Scorpion to Norma

天の川を挟む2つの正座。



2つ並んでるとこなんて想像できないよね



音を立てて隔てられた雨の河。 

たぶん校庭に轢かれた石灰の粉のように白い





暗闇に見える河の中 何もない真っ暗な空



でも、そこは 天体望遠鏡で見ると星だらけなんだ



一面の星空 1つ1つ小さく輝く 空の飴









地球の空が曇るだけで見えなくなる星



曇らせてる蜘蛛も いつか風が吹き飛ばしてくれる




| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大学スポーツマネジメントスクールのススメ

東京大学スポーツマネジメントスクール 五期生募集中。



えっと。これお薦めです。



でも、学生には唐突にはお薦めできません。



もし興味ある人いたら話します。



学生が受けるには その前段階として準備が必要な講義です。



自分は第一期生。まわりにも学生で受講している人が何人かいたのですが

この講義の趣旨は、講義が終わってから(もっといえば社会人になってから)

分かり始めてきました・・。





スポーツを学ぶ というよりMBAの講義だと思ったほうがいいかも

値段も普通のビジネススクール並(もしくはそれより安い)



スポーツってそんな特別な世界じゃないですから。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

むー。。騒ぎすぎだ・・。。

地震。。



家の近くの八百屋のシャッターが閉まったり

電灯が揺れただけなのに。。



テレビのサッカー観戦も途中でニュースに変わってまうし。



常に地震を想定した生活を



なんて言わないけど



何もしてないのに何かあったときだけ騒ぎ出す





そんなの報道じゃないだろ





どうせまた数日の間騒ぎ出して 

すぐに収縮するんだろ



人間の記憶はずっと消えないものなのに

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あかん。軽くやばい。

いろんな人のブログRSSリーダーで検索して



その他もろもろ 顔も知らない奴らのことを読んでくと



奴らに対して 敵対心と闘争心 そして軽い敗北感 を感じてまう



「おいおい。今何してんだよ」



最近 本を読むことに逃げてます。

 読書なんて苦手なので 量なんて読めないです。



読んだあとに感じる喪失感。 もったいない本の読み方。書き手にも失礼や。



何が効くのかわからない。



世の中やまわりのこと何も見ない考えないで

自分の生きたいように楽して生きて

毎日毎日頑張ってますって声張り上げて

新しいものを何も生み出さなくて

古いものに縛られ続けて



そんなの自分が一番嫌いな自分だろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょっとしたら





関西より西に行く可能性も出てきました。



でもまだ未定。







今日帰ってくる電車の中でずっと考えてた。

何よりも大切なこと

それは距離や場所じゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねみーな。

寝るか。明日の朝はおいしい朝ご飯が食べれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回死んどくか



何回でも生まれ変われるしね









まぁ それも理不尽。





でも いまうちらが生きてることのほうがよっぽど理不尽で



毎日毎日ここで繰り返される言葉の羅列なんてとても可愛く見える







今日は久しぶりに池袋の街に出て

白のワイシャツを2枚

それとビックカメラでモノクロのカメラのフィルムを買った。



家に帰って池袋ウエストゲートパークを読み終えて

巻末にある書評に嫌気が差した。



本題は面白かった。物語が面白いんじゃなくて

1つ1つの言葉の羅列にいちいち何かを感じさせられながら



紺の2つボタンのスーツの左ポケット

東京とプーケットの海で泳いだ 黒のハーフパンツの左ポケット



いつもそこに収まってた本。





いつもいつも 無くなって初めて その存在に気をとめるようになる。



小学校の頃から変わっちゃいない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ

忘れてた



いまさっきぼーっとテレビを見ていて大切なことを思い出した



「オンリーワン」



それは何かの世界でナンバーワンになること



誰も手を出していない それでいて 誰かにとって必要なもの





それを目指さなければ いくら努力をして手に入れたものであっても

その価値を高めることは出来ない。



誰もやっていないこと



誰にもないもの





オンリーワン



使い古された言葉だけど

ビジネスの世界では何事にも変え難い大切な言葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けなくない奴がいる

何人か。



片手じゃ ちょっと数え切れないくらい





負けず嫌い



それじゃダメだ



闘争心





その2つの差はでかい







振り返れば奴らがいる





今は怖くて後ろも向けない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金がないなら

頭を使え



頭がないなら 



汗をかけ









金があれば今すぐにでもやりたいことはできる



些細なベンチャーを買収するくらいの金



それでもサラリーマンの生涯賃金よりも桁外れに高い金額





ないのなら





頭と汗 両方使う



いまは どっちも使ってない



戒めるにも 前がぼやけて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁそうか



人生はドラマチックだ



だから笑おう







All Light



すべて正しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ながなが長文。

くしゃみしながら書いたので長文。

お題は大阪に行くことについて。







大阪に行くことに対して躊躇はないけど

いくつかひっかかってる部分もある。





それは3つ



自分が今まで作ってきた と思い込んでるものが遠くなること



大阪 という街の可能性



最後は単純に 住所変更などの諸作業





遠くなることに関しては



 それを 宝石箱に仕舞う仕草が必要なだけ



通過儀礼のようなもの 



過ぎてしまえば 逆に加速するんだろう



いろんなものを拾いすぎてきた



1つ1つ拾ってきたものを 

少し確かめながら 乱暴に箱に詰める作業。



言いえてみれば 部屋の大掃除をしてる途中に出てきたアルバムを



読みふけってしまうような そんな時間。



そこで感じるのは時間の経過。 いろんなものを拾いすぎた。



場所は 馬場だっだり 新宿だったり 

大塚だったり 中野だったり 落合だったり。



小さくて重たいもの 

いまはどこにあるのかさえも分からないものも含めて

手の掌に一つずつ乗せてみる時間なんてあるんだろうか



2つ目は大阪の街。



ビジネスの中心は東京。それは紛れもない。

大阪には何があるのか。正直わからん。



東京では失敗しながらも手探りでいろいろ探してきた

人のつながりであり 自分が道に進むための情報



最近はその探索に行き詰ってきてしまってたのも事実。



大阪にいくことがいい機会になるのかもしれない。



大きな風呂敷をもっていって そこにいろいろ並べていく



風呂敷抱えてどこにいくのか それも忘れちゃいけないし





3つ目は ほんとめんどくさい・・・。 

銀行だったりカードだったり住民票だったり。



この家もどーするのか正直決め切れていない。。

借りたい人いたら連絡下さい。真剣に話します。





結論。 用意周到で前見て進む。



なんてことはない基本的なこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はくしゅんっ。

くしゃみがとまりません。

猫の毛って恐ろしい・・・。



そんなこんなでちょっと手付かずのことが多いです。。



片手でつかめるくらい小さなもの。



ほんの些細なちょっとしたこと。









でも片手で掴めないもの。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん。

あっ

なんか懐かしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からは熱海

波打ち際の温泉入ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなわけで9月から大阪

はい。そんなわけで



9月から大阪配属に決まりました



晴天の霹靂



なんてわけじゃないけど



とりあえず大阪で一人暮らし予定。





もうちょい時間あるし

なんかちょっと考えてきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Someone said "Go!"

今日は久しぶりに新宿で飲んで



やっぱりこの場を離れることに少し悲しさを覚え



今まで自分が作り上げてきた小さなものを 



失う怖さを少し感じて







誰かが言ったんだよ



とりあえず いっとけってね





今までたぶん縛られすぎていた



好きで縛られてたのかもしんない







でも それをちょっとリセットする



うん。 「リセット」









何もかも失うわけじゃない





自分が少しこの街で待ち続けていた何か



それはたぶんどこかにある



あたまん中か どこかの駅か 



たぶん 小さな喫茶店



ガトーショコラの甘さの中に。







置き忘れたんじゃない





少しの間だけ 置いていくんだ





煙草の銘柄を変える





それだけじゃすまない一日なのかも







それでも 得も知れぬ不安と 漠然とした町並みの景色





神田川で見た大きな闇



淀屋橋で見た 嫌になるくらい明るい空











少し近くて遠い今



失う怖さを 噛み締めてゆく



遠き記憶を 定める時かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げっそりぎっくり

ここ数日あたまんなかから離れない歌

自分のiPodには入っとらんかった

聞きたくもないその歌は
TSUTAYAにでもいけば借りれるんやろーけど

見失うのはご愛嬌
泣きたくなるのもご乾燥

ろくろを回してつくるやきもの

何がつくりたかったの

なんでそこに座ってるの

値札なんてついてない

陶器の塗りもの

値札があれば楽なのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つっかえ棒

つっかえ棒がなくなった案山子
ふらふら ふらふら... ぼこぼけっ

迷惑な話や

支えているのは 麦藁帽子
風が吹けば 吹き飛ばされ
どこかわかんないとこに着地しちゃったんやね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱さに少しやられてる

訳も無く体が痒くなる。



何回顔を洗っても 表皮に張り付いた何かが取れない気がする



夏っぽい。それも悪のほうの部類の。





そんなときは髪を切りに行く



無理やりにでも外に出る



ビックカメラいって修理に出して

そのあと先輩とフットサルして

帰ってきてジャスミン茶でも飲みながら

昨日借りてきた映画と今日のガンバ戦観よう。





寝付けない日曜日の朝



浅はかでも対処法を考えれるようになった

ちょっとでもマシになった。





・・・追加

家に眠ってたSonyClieNX60も久しぶりに復活。

B-mobileと会わせてあげてちょっと活躍の場を。



そして家に眠ってる説明書やら保証書の束を

眠れない時間を使って片づけ中。



そんなこんなでおなかが空いてきた。

小倉トーストが食べたい・・。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ





さあ よってらっしゃい みてらっしゃい



本日ここにて お目にかかりますのは 古今東西 唯一の品物



今まで誰にもお披露目しておりません。











そんな遠くちゃ見えませんよ





少しお近づき下さいな







目を凝らさなきゃ見えません



よーくご覧くださいな











青くて赤い光を放ち



カタチは歪で とても大きく



明るく暗く まるで触れたら壊れてしまう



とてもいい唄で鳴きながら それは喚きか泣き声か 



トビラの奥に鍵をした 隔された音は何色でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぺたぺた

足跡が消えないね



ちっちゃなペンギンが足音を立てて颯爽と駆けている



ぺたぺたぺた







空の上では 闇夜の蜘蛛が



意図を絡ませ なにか叫んでる







遠くの街の遠い出来事



なのに跳んで来る 小さな蛾の羽音



懐古が生んだ 小さな蛾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅ゆけば...











       旅ゆけば 波のおとはに 耳そがれ 

 

            さしたる故も ない未知を行く



       春か無き空 暑さの箱日



            射し増すこえに 何さ乞う熊   
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいのやらわるいのやら

4月から月曜から金曜は風邪をひかないことにしました。



そのおかげで?土曜になぜか寝込むことが増えてしまいました。



季節の変わり目はいつの年も

体がちょっと適応するのに時間がかかります。



ってことはもうすぐ夏なんでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thinging a song

詩を歌わなくなった





謳えないから詠えないのか





LaLaLa...



ってね。







4色ボールペンの色をカチカチ変えるみたいに



詩が歌えたらいいのに





今日の色は何色だろうって



そんなに器用に歌えない


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »