« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

入社前夜 ~研修期間 という響き~

わざと大げさなタイトルに。

その訳は私が入社する会社は研修期間が5ヶ月もあることから始まります。

同じ寮に住んでいる同期が食堂で話してた声がふと聴こえてきました。

「こんなに研修期間が長いって徳だよね」
「資格とると10万報奨金がもらえるらしいよ」

たしかに自分もそう思っていました。

「渋谷で働く社長の告白」という本を読むまでは。

自分が入った会社がそうだからといって、まわりの会社がすべてそうだと思ってはいけない。サイバーやベンチャーでは入社前から働いている奴もいる。しっかりとした土台作りを研修期間中に行っているうちに、そいつらと追いつけないほどの差を広げられてるかもしれない。

いまの時期の5ヶ月は長い。大きくリードすることもできるし、またその逆も。

<strong>「スポーツの世界にITの実績を引っさげて凱旋する」</strong> ことが5年後の目標。

方法は起業でも転職でも社外での活動でも良い。5年後にそうなっているためにいま何をするべきなのか?

そのために考えた <strong>「入社前夜からの5ヶ月自分計画」</strong> 最終到達点は9月1日。

最終目標が未だぼやけているせいで、しっかりとしたものじゃないけど

スケジューリングはまた別記するとして、まずは5ヶ月後に自分が達成すべき目標を挙げる。

この5ヶ月でどこまでステップアップできるか。勝負はもう始まっている。

<u>自分が切るポーカーのカードは以下のA・B・Cに分かれている。</u>

 
<u><strong>A 実績 目標 小さくてもいいから研修期間中に何か1つシステムを受注する。</strong></u>

A-1 研修期間中に教官や先輩にシステムの提案を行いたい!ということを伝える。
  
A-2 社外のスポーツ団体にかけよってみて、今スポーツ界にはどんな問題があるのか。
   そしてそれをCSK社内の知識やシステムによってどう解決することができるのか想定する。

  具体案 : 5ヶ月の間に提案書を最低1枚作り上げて、それを先輩に叩いてもらう。
  (配属後すぐに実現できるラインまでもっていく)(社内の先輩が無理であれば社外でも)


<u><strong>B 知識 目標 どの業界について聞かれても受け答えできる状態になる。
        先輩SEやプログラマの話を理解できるようにする。</strong></u>

B-1 研修プランをこなすことのほかに、自分で毎月1冊本を読む。
    本の行間に書き込みを続ける。
    読んだらそれを紙にまとめてみる。

B-2 日経新聞を購読する。(電車の中で読む)
   ※ 毎日続けること。すべて読めないときは飛ばし読みでも。

B-3 日経パソコンを定期購読する。(電車の中で読む)
   ※ 定期購読したからといって読んだ気にならないこと。
     そのために読んだら必ずそれをA41枚でいいからレポートにする。

B-4 資格 
   シスアド初級(4月17日・日)
   シスアド上級(11月)
   簿記3級(第110回6月12日・日)
   FP/株式の勉強も個人で始める(株の購入)

B-5  他の勉強について
   できれば英語や営業の勉強もやりたい。C-5の勉強会で実現。


<u><strong>C 人脈 目標 自分のモチベーションを外部の人間と競い合うことによって高めることのできる人脈(ライバル・友人・先輩)を作る。
        そのために自分のテリトリー分野を5つ広げる。</strong></u>
       

C-1(最優先) 研修班 
     チームワークを優先する。ここでライバルを見つけることが出来るかが
     今後の自分のモチベーションにも関わってくる。
     我武者羅に 頑張っている奴を目ざとく探す。
     自分も「上昇気性」のある奴になる。同じような奴を最低1人探す。

C-2 寮 
  同期と変に仲良くなるつもりはない。
  ここでは少し上の先輩に話を聞きにいけるような環境をつくる。
  研修後のことや業務のこと、そして他愛のないことも聞けるような。

C-3 社外の人脈
  1つ目 同じような会社に入って、既に独立した先輩に会う
  A-2との兼ね合いとして、スポーツ団体にインタビューや相談という形で
  いまのスポーツ団体の抱えている問題を明確化する。
  ※ 聞く技術 が 重要になってくる。 そのためのトレーニングも。

C-4 課外活動
  社内のサッカー活動に参加する。
  純粋に楽しむ部分が8割。ここではネットワークを広げれればいい。
  という楽観的な気持ちで参加する。
  サッカー以外に面白ろそうなところがあれば参加する。無理には拡げない。

C-5 あともう1つ 「勉強会の開催」
  社内に若手勉強会を作る。自分1人だとどうしても続けられない会計や英語の勉強を週に
  1回でもいいから同期や社内の若手で集まって始める。
  モチベーションの高い奴らがあつまるかもしれない。可能性は低くてもリターンはでかい。


番外編

休暇・寮と家の往復・読書・演劇・スポーツ

これはまた別記^-^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たとえば94年のアジア予選

戦場に赴く戦士



報償、名誉、称賛



周りを見渡して このすべての領土を 自分の手におさめたような



何を目指して戦っているのかわからなくなるときがある

争いに負けて辺境に身を落とすことも



ただ、そこで戦士が思い浮かべたのは

いつも彼と競い合っていた奴の姿だった


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005 年の小さな目標



どんなに疲れていても毎日寝る前に机の上を片付けること

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「渋谷ではたらく社長の告白」購入

昨日Amazonからさっそく届いた「渋谷ではたらく社長の告白」



もともと藤田さんのブログが好きで、サイバーの会社の雰囲気も好きだった。



ただ、説明会や面接?でおもったこと。

それはサイバーの社長の藤田さんには、他のIT系や人材系ベンチャーの社長さんのようなオーラというか雰囲気を感じなかった。なんでだったんだろ?



理由はいくつか考えられるけど社長が学生の前であまり喋らなかったから?とか。サイバーって会社に興味はあったけど深く知ようとしたことはなかったから。事業範囲が広すぎてアメーバーだから分からなかったから。



でも、それだったら他の会社だって同じだった。壇上の上からでも数百人の学生に向けて何か威圧的(もしくは魅了的な)風圧を投げかけた社長もいたけど、サイバーはそういった社長のいる会社よりも、とても魅力的に思えた。



それは 会社の顔 =社長 ではなく 会社の顔 = 社員 だったからじゃないだろうか。会う日と会う人すべてが魅力的だった。何かを作り上げようとしていた。自分が会った人が恵まれてたというのもある。

でも、なんでそんな会社になったんだろうということを知ってみたくなった。



前置きが長くなったけど。それがこの本の購入のきっかけ。



まだ4分の1も読んでないから何も書けないけど。

(読んだら読書録ブログでここに感想かきます)



一言面白い。徹夜明けの頭でも(徹夜明けだからこそ?)主人公の心情や行動を鮮明に思い浮かべることができる。そしてなんだか読んでて楽しくなってくる。



働くということに対する意欲。

少しずつ芽生えてくる疑問と火種。 そして考える。



うん。良い時期に良い本に出会えた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

入社前夜 ~研修期間 という響き~

わざと大げさなタイトルに。

その訳は私が入社する会社は研修期間が5ヶ月もあることから始まります。

同じ寮に住んでいる同期が食堂で話してた声がふと聴こえてきました。

「こんなに研修期間が長いって徳だよね」
「資格とると10万報奨金がもらえるらしいよ」

たしかに自分もそう思っていました。

「渋谷で働く社長の告白」という本を読むまでは。

自分が入った会社がそうだからといって、まわりの会社がすべてそうだと思ってはいけない。サイバーやベンチャーでは入社前から働いている奴もいる。しっかりとした土台作りを研修期間中に行っているうちに、そいつらと追いつけないほどの差を広げられてるかもしれない。

いまの時期の5ヶ月は長い。大きくリードすることもできるし、またその逆も。



<strong>「スポーツの世界にITの実績を引っさげて凱旋する」</strong> ことが5年後の目標。

方法は起業でも転職でも社外での活動でも良い。5年後にそうなっているためにいま何をするべきなのか?

そのために考えた <strong>「入社前夜からの5ヶ月自分計画」</strong> 最終到達点は9月1日。

最終目標が未だぼやけているせいで、しっかりとしたものじゃないけど

スケジューリングはまた別記するとして、まずは5ヶ月後に自分が達成すべき目標を挙げる。

この5ヶ月でどこまでステップアップできるか。勝負はもう始まっている。

<u>自分が切るポーカーのカードは以下のA・B・Cに分かれている。</u>

 
<u><strong>A 実績 目標 小さくてもいいから研修期間中に何か1つシステムを受注する。</strong></u>

A-1 研修期間中に教官や先輩にシステムの提案を行いたい!ということを伝える。
  
A-2 社外のスポーツ団体にかけよってみて、今スポーツ界にはどんな問題があるのか。
   そしてそれをCSK社内の知識やシステムによってどう解決することができるのか想定する。

  具体案 : 5ヶ月の間に提案書を最低1枚作り上げて、それを先輩に叩いてもらう。
  (配属後すぐに実現できるラインまでもっていく)(社内の先輩が無理であれば社外でも)


<u><strong>B 知識 目標 どの業界について聞かれても受け答えできる状態になる。
        先輩SEやプログラマの話を理解できるようにする。</strong></u>

B-1 研修プランをこなすことのほかに、自分で毎月1冊本を読む。
    本の行間に書き込みを続ける。
    読んだらそれを紙にまとめてみる。

B-2 日経新聞を購読する。(電車の中で読む)
   ※ 毎日続けること。すべて読めないときは飛ばし読みでも。

B-3 日経パソコンを定期購読する。(電車の中で読む)
   ※ 定期購読したからといって読んだ気にならないこと。
     そのために読んだら必ずそれをA41枚でいいからレポートにする。

B-4 資格 
   シスアド初級(4月17日・日)
   シスアド上級(11月)
   簿記3級(第110回6月12日・日)
   FP/株式の勉強も個人で始める(株の購入)

B-5  他の勉強について
   できれば英語や営業の勉強もやりたい。C-5の勉強会で実現。


<u><strong>C 人脈 目標 自分のモチベーションを外部の人間と競い合うことによって高めることのできる人脈(ライバル・友人・先輩)を作る。
        そのために自分のテリトリー分野を5つ広げる。</strong></u>
       

C-1(最優先) 研修班 
     チームワークを優先する。ここでライバルを見つけることが出来るかが
     今後の自分のモチベーションにも関わってくる。
     我武者羅に 頑張っている奴を目ざとく探す。
     自分も「上昇気性」のある奴になる。同じような奴を最低1人探す。

C-2 寮 
  同期と変に仲良くなるつもりはない。
  ここでは少し上の先輩に話を聞きにいけるような環境をつくる。
  研修後のことや業務のこと、そして他愛のないことも聞けるような。

C-3 社外の人脈
  1つ目 同じような会社に入って、既に独立した先輩に会う
  A-2との兼ね合いとして、スポーツ団体にインタビューや相談という形で
  いまのスポーツ団体の抱えている問題を明確化する。
  ※ 聞く技術 が 重要になってくる。 そのためのトレーニングも。

C-4 課外活動
  社内のサッカー活動に参加する。
  純粋に楽しむ部分が8割。ここではネットワークを広げれればいい。
  という楽観的な気持ちで参加する。
  サッカー以外に面白ろそうなところがあれば参加する。無理には拡げない。

C-5 あともう1つ 「勉強会の開催」
  社内に若手勉強会を作る。自分1人だとどうしても続けられない会計や英語の勉強を週に
  1回でもいいから同期や社内の若手で集まって始める。
  モチベーションの高い奴らがあつまるかもしれない。可能性は低くてもリターンはでかい。


番外編

休暇・寮と家の往復・読書・演劇・スポーツ

これはまた別記^-^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入社にあたって

パスワード化してからはじめての日記。

ここでは自分の想いを出来る限り言葉にしていくよう心がけていきます。
自分の意気込みや所信表明を自分自信がわすれないようにするために。


さて、先日から会社の寮にはいって1日には入社式があります。
場所は多摩市。いまの家から1時間半くらいかかります。
けっこう遠い。。

そこで一番気に掛けているのは 自分の会社でのスタンスです。

どうやって人に接していこう 。

利害関係のない 本当の意味での友人は 大学で作ることが出来たと
自分では思っています。

会社では自分は5年を目処に働きます。

5年のうちで何を得るべきか。いや。何を得たいのか。

それは人脈や友人ではなく、今後自分が一つ上のステップに上がっていくための

<strong>経験(実績)と知識</strong>です。

それを得るために最も必要な人脈は 数多くの同期入社の友人ではなく
なるべく早く上の仕事を任せてもらえるような人脈。

見も蓋もない言い方をすれば どうやって先輩や社外の人に気に入ってもらえるか

ただ、人脈があったとしてもそこで自分がどう振舞えるか、頑張れるかということも勿論大切。


そのための準備期間として研修期間が6ヶ月もある。

<strong>結論 上の人との交流(の土台) と 地道な勉強(見聞)</strong>

眠い頭で書き殴っていることなのでちょっと考えが浅いですが。
大体はこのスタンス。

これが自分が切るカード。ブラックジャックの賭けに勝てるか。

まずは6ヶ月後に結果が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入社にあたって

パスワード化してからはじめての日記。

ここでは自分の想いを出来る限り言葉にしていくよう心がけていきます。
自分の意気込みや所信表明を自分自信がわすれないようにするために。


さて、先日から会社の寮にはいって1日には入社式があります。
場所は多摩市。いまの家から1時間半くらいかかります。
けっこう遠い。。

そこで一番気に掛けているのは 自分の会社でのスタンスです。

どうやって人に接していこう 。

利害関係のない 本当の意味での友人は 大学で作ることが出来たと
自分では思っています。

会社では自分は5年を目処に働きます。

5年のうちで何を得るべきか。いや。何を得たいのか。

それは人脈や友人ではなく、今後自分が一つ上のステップに上がっていくための

<strong>経験(実績)と知識</strong>です。

それを得るために最も必要な人脈は 数多くの同期入社の友人ではなく
なるべく早く上の仕事を任せてもらえるような人脈。

見も蓋もない言い方をすれば どうやって先輩や社外の人に気に入ってもらえるか

ただ、人脈があったとしてもそこで自分がどう振舞えるか、頑張れるかということも勿論大切。


そのための準備期間として研修期間が6ヶ月もある。

<strong>結論 上の人との交流(の土台) と 地道な勉強(見聞)</strong>

眠い頭で書き殴っていることなのでちょっと考えが浅いですが。
大体はこのスタンス。

これが自分が切るカード。ブラックジャックの賭けに勝てるか。

まずは6ヶ月後に結果が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切にカードを選ぶ

新しい賭博場。

自分のカードをどうやってきっていくか。



自分の手持ちは?

場の流れは?



そしていまここで俺が出すべきカードは?



これだ! と自信をもって出すカード



結果は場が終了しないと分からない



@自宅でテレビCMを見ながら考えた雑記


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本-バーレーン@埼スタ

今日のゲームは勝ちを見出すことができなかった。



 勝つことが全て それがワールドカップ予選。



絶対に負けられない戦いなんてあるわけない



それでも負けることで失うものは大きい。 



「あれ?サッカーなんて実は面白くないよね」



っていつかばれてしまうこともある。



サッカーをテレビで見るだけじゃ面白さなんて伝わらない。



ばれないように 気付かせないように。 頑張ってるテレビ局と広告会社。



化けの皮 を 剥がされないように



また、剥がされても生き残っていけるように 考えてるのが協会。





応援してる人達についてもいろいろ考えた。

その人にとって 代表戦というものに対する比重。



重すぎる人も 軽すぎる人も。



自分も 自分と同じくらいの重さを人に求めてしまう



「もっとブーイングしろよ」「そんな歌うたうなよ」



サッカーに全体主義を感じてしまう気持ちもわかる。

隣にいた 全く知らない中年のおっちゃんや 若い女の人が

どうやって応援すればいいのかがわからずに

右往左往していたようにみえた



実はこのゲームつまんないよね?



そう思うこともあるかもしれない。

でも、それに気付かないようにしているだけかもしれない。。



まわりがこんなに騒いでるんだから面白いんだろう って。



人の意見に自分の価値観を丸乗せしてしまう。



ある意味楽。 ある意味もったいない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニングコールビジネス





モーニングコールサービス



ネットで、時間を指定すれば

その時間に自分の電話にモーニングコールを掛けてくれるサービス。



http://www.mrwakeup.com/



2000年くらいから「日本にも進出!!」ということを言っているらしいのですが

どこを探してもない。



いくつか探してみたんやけど

http://www.morningcall.jp

http://www.morning-call.jp



でも、どうしても信憑性にかけるところがある。



利用者が少ないし、電話番号を教えることも抵抗あるし。モーニングコールっていうちょっと身近なものに対してお金を払うことに垣根があるのもあるね。



口コミが一番有効的(そして困難な)宣伝手段なんやけど。。。



たとえばシュウカツサイトと連動してサービスを始めれば大きなビジネスになると思うんやけどなぁ。。「~時にセミナーがあるから~時には絶対起きなくては・・」という切実な?思いはお金になる。恐怖ビジネスとまでは言わないけど人に必要とされているものを、その人にベストな形で提供することが「良いサービス」ってことだしね。



WEBメーラーやスケジューラーと連動できれば面白いよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さびしいわ

素直に認める感情



今日の夕方に会社の寮に入りました。



こっから長く険しい寮生活です。



今まで築き上げてきた人間関係や

自分のまわりの環境をゼロにして

一から新しく作り上げていく。



そのスタートラインにいるわけで



弱音とか愚痴とかじゃなくて

ふと自分の感情に素直になったときに



それを寂しいと 思っていることに気が付きました。



寮の中で友達を作る

大学時代の友達に会う

部屋で本を読んで勉強する



やりたいことがいろいろあるとする。



でも、まず最初に一体何をするべきなのか?



それは「会社で何をするのか」という問いを投げかけること。





今にして、ようやくやっと考えるときになりました。





「何のために自分は働くのか」

「何がしたいのか」




卒業式が終わっても、卒業したという実感がまったくなかったけど

今日になって「今までとは違う場所にいて、違うものを求める」

ということを実感しました。



もう一度ゆっくり掘り起こしてみる。



そこに小さな寂しさが付随してるけど

寂しさばかり見ていたら大きな物が見えなくなってしまう。



引越しという ちょっと小さなイベント。



入社まであと3日。感傷に耽ってる時間がない。



でも、それもまたとてもさびしい。





@会社の寮の自分の部屋で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百年という時間



それはとても長い

月と地球だって少し離れていってしまう

そんな時間のように思える

@YUKI JOYを聞きながら小田急線にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のために生きる

人のために生きることも大切
誰かのために頑張ろう、生きたいって思うことも

それでも
自分が楽しめなければ
生きていくことは難しい

ここでもバランス感覚が問われてる

@家の近くの飲み屋にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッドボールの話

ピッチャーでした。



それもかなり大暴投の。

3球に1球しかストライクの入らないピッチャー。

そして1球はデッドボール。



投げるのが怖い。

でも投げなきゃピッチャーとして生きていくことはできない。

マウンドに上がらなければピッチャーとして成長できない。



失敗ばかり。それで失うこともある。



危険球。退場。



そんな事態にも陥りそう。



でも、投げなきゃ。



投げないで逃げているピッチャーなんてなりたいくない。



(@飲み会で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事(?)卒業できました

長かったような
短かったような

@卒業式の後 大学近くのカフェで

| | コメント (3) | トラックバック (0)

携帯からも更新できる

今日新幹線で買った冬ソナ弁当(笑)

これからは携帯から更新することも増えそう~。携帯からも見れるしね

@自宅 大阪帰り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログも引越し

29日にいまの家から会社の寮に引越し。

そんでブログも引越し。 



今までのように自分の感情とか思いつくままに書くんじゃなくて、自分が一日一日を暮らしていく「日常」を忘れないようにするためのブログ。



充実した日もあれば、そうじゃない日もある

そんな味気ない時間にもちょっとした味付けを



なんにもない日なんてない。 





前向きなスタート。面白いブログにはなんないと思うけど

これからもよろしくです~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってしまった

カメラ破損。
ほんまに凹むわ。。

何もこの時期に・・・明日はロサンジェルスに移動して
メキシコ&グランドキャニオンを撮影予定だったのに。

場所はマディソンスクエアガーデン。バスケ会場。
会場は満員で隣や前の席の人の頭やひじががんがんあたる。
それをよけて席を立とうとしたときに
硬いアスファルトの上にがつんといってしまいました。

そしてカメラショップに代えのレンズを見に行ったら
ばんばんいろんなものを薦められて。。

はじめは500$とか言われたのを350$まで下げさして
やっと購入。

...いまネットで調べたらそれよりだいぶ低い値段で富士カメラ(中野)で売ってる..

凹むわ..自業自得やねんけどね...

少し本体もやばいことになってます。26日のライブ頑張って乗り切るっす...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NY滞在2日目にして

めまぐるしく変わる。

昨日着いてすぐにタイムズスクエアをふらふらして

今日は半日観光でフェリーにて自由の女神
そして今からNBAニューヨークニックス-マイアミ・ヒートを観戦してきます+。

あしたは
ハーレムでゴスペル
そのあとオペラ座の怪人。
夜はダンスシアター。

そしてロサンゼルスに移動。

NYって面白い。
なんか なんでもあり っていう雰囲気。
それぞれがそれぞれでお互い譲り合って、認め合って生きてる。
そこにいたるまでにはいろいろあったんだろうけど
いまのこの世界はたぶんこの街でしか作れなかったんだろう。

アメリカには歴史がある。
たぶんほかの国にはないどろどろした構築の時間を経た歴史。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にっきにっき日記ブログ

まわりの何人かが日記をやめるみたい。

気が付けばいつのまにかたくさんの人が日記をWEBに公開していた。
気が付けばあまり書かなくなった人もいた。

自分が書き始めたのは たぶん同じサークルの友達がWEBに日記を書いていたから

その頃はブログなんてなくて えんぴつ って名前の無料日記があったからそれを使っていた。

何を書いてきたか

それは自分の感情の終着口。

その日にあったとても些細なこと
そこから気づいた自分の感情
自分の決意表明
誰かに言いたかったこと
誰にも言えなかったこと
誰かに言いたいけど、対面して言えなかったこと
楽しい 苦しい 泣きたい 泣けない
ちきしょー 何でやねん ってこと

やめようって思ったこともあって
いつのまにかえんぴつ日記からブログに変わって

書いてるときはたぶん何も考えてなくて
思いのまま書いている自分がいた

誰も見てないだろ

そう思って書いていたもの

それでも何人かが見てくれていて
自分を知ってもらった気でいた

読んでますよ

そう言ってくれて悪い気はしなかった

正直少し嬉しかった。




自分の感情の掃き溜め
読んでいて誰かに自分を見てほしかった

自分の歩んできた道を 肯定してほしかった

俺はこんなことやってきたんだ
こんなこと考えてるんだ



甘え。依存。


3月になって そして中国にも行って 
なぜかあまりブログを書きたいと思わなくなってきた

 日常の何かを感じたときに

 「今日ここであったことを こうやってブログに書こう・・」

って無意識に考えてしまっていたことにも気がついて

文面。書き方。表現。そして言葉。

すべてがブログありきになっていた

それは違うだろ。

自分がどう感じたか
自分がどんな人間なのか

自分の価値は自分で決める


中国滞在中はネットが出来なくて
持っていた文庫本の空いている白い紙に
小さなボールペンで書き殴っていた。

端から端まで
段落の間。表紙カバーの裏。とても汚くなったけど
それは自分だけにしかわからない言葉

自分で分かればいい。
自分が歩いてきた道で
拾った小さな花や小石。

それは 自分が見れる場所に置いておけばいい

そう思えるようになった。

誰かに伝えたいことがあれば直接その人に会って話をすればいい

話さなくていいこともある。自分で解決しなきゃいけないことも。






<br><br><br><br>


でも、ブログはやめない。

今までのような自分の感情や、毎日吐いている青い息は小さなノートに書いていく。

でも一日一日の記録、コラム、そして写真。それはブログに書いていく。

表現することを無くしてしまえば自分が小さくなる。
自分しか見えなくなる。

そうじゃなくて もっと外を見たときに それを伝えたい。

ブログは社会を変えることができる。

そこらへんに出版されている本を見て思うんじゃなくて
小さな個人が書いているブログを毎日読んでいるからこそそう思う。

そして自分も何かを発する。

自分の内に秘めたものは自分の手帳に
自分の外に伝えるもの それをブログに

両方できる。

バランス。 気をつけていくけど どこまでできるかな。

うん。 やってみなくちゃわからん。


・・・というわけでちょっとブログの仕様変更

ここはパスワード制にして

写真とコラム専用のページを別にこれから作ります。

これから・・・っていうかできれば4月1日までに。
働くようになっても写真も撮っていきたいしね。

6月か7月に写真展の個展やります。

今日の思いつき。 何か目標がないと動けない人間なんで
ブログでそれは表明。 

「日記は公開することで続けられる」
今月の日経アソシエイトは ブログ・日記特集でした。

タイミングいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京の雪にねこのひげ


ちょっとひげを脱毛。
お試しコース100本。

そのためにこの数日間ずっとひげを剃らなかったのに・・
ちょっと拍子抜け。全然変わってない。
何より痛い・・。そして全部永久脱毛するには
けっこうお金がかかるみたい・・。やめとこう。。

そのあと電車乗って家帰って、
ご飯食べたりしてたんやけど

なんか箸がうまく使えない。平衡感覚がふらふらする。

俺のひげは猫のひげ・・。
ひげで平衡感覚を取ってたのか(笑


昨日のライブでJAKK痛になる。首周りの筋肉痛。
いままで一番楽しめたJAKKライブだった。
お疲れ。そしてありがとう。


あしたからアメリカ。21日に帰国。
今度は携帯メールも電話もそのままちゃんと使えるらしいし。

また明日雪ふるかも。
おれが飛行機にのる日はいつも雪がふる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せは失って初めてその大切さに気づく

「フジテレビの社員 ライブドアにノー」

 この日のフジテレビは午前中からピリピリした空気に包まれ、社員があちこちで「夕方にはいよいよ地裁の判断が出る」とささやき合う姿が見られた。社内では「ライブドア ノー」の総意ができており、社員同士の飲食の席などでこの話題が出ても、意見が同じなため議論にならないほどだという。

[nikkansports.com 2005/3/11/23:19]

たぶん本音じゃないんだろう。
分かってても、怖いから現実を見ることができない。
その気持ちも良く分かる。

「自分がいままでやってきたことが通用しなくなるんじゃないか」

自分の価値、そして居場所がなくなる

それを守る力は強い。
人は何かを得ようとする力よりも、今あるものを守ろうとする力のほうが強い。

失いたくない。 

でも、後ろから崖が崩れてますよ。

<a href="http://nk-money.topica.ne.jp/gyokai/gyokai4.html">http://nk-money.topica.ne.jp/gyokai/gyokai4.html</a>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体が軽くなった

ずっと自分に付きまとってきた錘。

とても大切にしてきた宝物。

それを無理やり引き剥がして

体が軽くなった。

何かを無くして

何かを得た

何か何か。んなもんわかってる。

両方大切なんだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書く気がおこらない

なぜか最近日記を書く気がおこらない
ただ、毎日の記録としての日記はつけたいと思ってたので
そのためにカテゴリー分けをページのトップに持ってきたりしてたんだけど

自分の愚痴や心情や吐暴。そういったものを受け止めてたのがこのブログ。

一種の依存。
まあ物にあたるのには全然構わないんやけど(者にあたっちゃいけんね)

それが段々なくなってきてる。

これはいいことでもあり、悪いことでもある。

何か別のものに依存してきているってことだから

忙しさに依存してる?
タバコ?食欲?睡眠?
もしくは友人かもしれない。
自分自身の勝手な思い込みや
凝り固まったプライドに依存してる可能性も。

いつもずっと何かに依存してる。

それを見失うと きっと何かが崩壊する

金か時間。
もしくは 絆
そして 体、精神

全てをコントロールする。
すべてが一番良い状態であるときに 一番いい音楽を奏でることができる。
オーケストラみたいだね。 じゃあ自分は指揮者。

のだめ って漫画を読んでちょっと思った。 無理してるところをちゃんと見なきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなわけで 

卒業決定。記念すべき日?なのかもしんないけど

あまり実感はなし

既にどっか前のほうを見てるんかも
とちょっと前向きに考えて


明日から中国~。
電話番号もメアドも普通に使えます(たぶん)
返信無かったらメッセに連絡ください。

何のために中国行くのか ちょっと考えてみて
持ってく本とか選んで

詰め込めるだけ詰め込んで ちょっと早足で歩くくらいが調度いい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花粉のない国へ

逃げれるんじゃん。

今いる近畿は国有林(杉)の国だ。
はっきりいって一番辛い。

次は国外逃亡。
花粉のない国へ。

行けるかな?

中国。アメリカ。。。杉あるよなぁ・・。おれハウスダストもあるし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリです。。。

研修中の寮の場所が決まりました。

<a href="http://www.mapion.co.jp/html/map/station2/kanto/rosenkanto_3-3.html">この地図に載ってる駅前です。</a>

研修地まで約15分。
よかった。はずれ引かなくて。。

駅前にはスーパーもあります。
なぜか女子大もあったりします。

でも、検索でその駅名を検索すると。。。
出てくるのは

散策のたび

東京お散歩コース

あぁ。緑が綺麗だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »