« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

DreamGate グランプリ

<a href="http://www.dreamgate.gr.jp/grandprix/">Dream Gateグランプリに応募しました。</a>

1次予選会(1月1日~1月12日)においてエントリーシートが公開されます。
WEB投票が行われていますので、もしよかったら投票お願いいたします^^ヾ

アイデアをおおっぴらに公表するリスクは重々承知しています。
ただ、このアイデアを実現するだけのお金(力)が自分にはありませんでした。

アイデアに共感(投資)してくれて、そのアイデアが実現できるのであれば
その場に自分が中心にいることは重要ではないと思っています。

「自分が欲しいと思っているもの」が世の中にあれば。

きっかけは単純でした。
これをビジネスとして自分が食っていけるか
それはまた別のお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男は大変ね

今日はお墓参りしたり親戚にあったり映画見たり。

その中で感じたのは自分が長男ってことをもっとゆっくりでも確実に意識しなくちゃいけないこと。
それは長年の風習やお墓のことだったり親戚のことだったり。

長男は大変だ。
って山崎まさよしの歌にあったけど

避けて通れない
逃げてばかりいられないハナシ。

自分が生きているっていうことは
どうしても逃げられないことで
自分が生きているということは
自分の後ろに多くの先祖がいるということ。

先祖がいるからこそ自分がいまこの世にいる。

不思議だよね。人は一人じゃ生きられない。っていう話の前に
人は一人では生きてくることすらできないんだから。

生きているということを実感するにつれて
自分が生まれてきた必然を少しでも感じ取ることができるかもしれない。

生きていていいんだ

そう思えるのは人に頼ることじゃなくて宗教や倫理観?

「人に依存したくない。一人で生きていける」と言った

自分もそうなりたいと思っていた。

でも「頼る」と「依存する」は違う。
そこに在るという事実と、在ることを認識することが違うように。

依存したくない。
依存されたくない?

いまでも自分は依存しないように生きたいと思っている。

でも、そこで頼るべきは自分だけなのか。

目に見えないものに頼り。ほんの些細な言葉や出来事に
すがりつくように生きている。


思い出にすがって生きている。
そんな毎日は虚しいと悟る。


今日は空が青かった。

そんなことすら自分の生きていく糧として
いま生きている。

なんでだろう。
少し悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が何でも奪い取る

自分は必死に攻めることがない。
何が何でも奪い取るなんてことができない。

「攻める」

自分に欠如した能力。

泥にまみれたことがないから
こんな奇麗事が言えるんだと思う。

日本が貧しかった頃。
こんな言葉を自分が口に出してもまったく実感はないけれど
攻めている人達が大勢いた。

いまの日本でも
現状から抜け出そうと必死に攻めている人がいる。

そのときは人のことなんて考えられなくなる。
それがいいことか悪いことなのかはわからないけど

蜘蛛の糸の世界
自分が生きるためには他人を蹴落とす

いまの自分にとって
「生きたい」
切実にそう思うことがない。


攻めなくても、守るだけで生きていける。
恵まれてきた。

守りは常に構えてる。
キーパーorディフェンスですから。

まわりの人の反応。その一挙手一投足を
常に心の目で監視している。

その反動でまったく心の目を張りめぐらさなくなるときがある。

自分は普段は感情を表に出さないように心がけているのかもしれない。
根は感情的なんだと思う。でも
何もかも考えないで自分の心の底からの声に従って行動してしまうことが
どんな結果を引き起こすのかということも知ってしまった。


それがわかってしまったから
やっぱりまた守り続けるんだろう。

攻めなきゃ勝てない
自分から踏み込まなきゃ人を分かることなんてできない。
でも怖い。


へらへらして生きてるよ。
いつからか笑顔を作ることが苦じゃなくなった。
その時点で戦うことを放棄してたのか。

戦ってないのに
いつも心が疲れている。
安息の場を求めている。

でも、疲れを癒す安息の場は
永遠に続くものじゃなくて

ブルータス。お前もか。

信じていたものに裏切られる。
信じていたものは裏切らないという過信。

過信なのか。安心なのか。
それが分からない今はまだ
安息の場が怖いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指針星(ナビゲータリア)

北極星(ポーラリス)
昔から北への道しるべとして
旅行者や航海者から重要な星とされてきた

<br>
<br>
<br>
<br>
<br>

自分にとっての北極星
とても遠くにあって、涙で目が霞んで見えなくなる。

<br>
<br>
<br>
<br>
<br>


子供の頃から自分が育ってきた街は
星が綺麗に見えなかった。

空を見上げて見えるのは
薄暗くて、自分を包み隠す濃紺の雲だった。

そしてここに来た。

東京で見る夜空は
小さくても精一杯輝こうとしている
満面の星空だったような気がする。

電車を降りて帰る一本道。
屋上から見える小さな光。




星空はもう思い出せない。




でも、今住んでいるこの街の
見慣れた夜空を見上げたとき
強く光る満月は
自分に小さな力をくれた

これが指針星だろうか。

夜空を見上げている小さな自分に、前に進む力をくれた
月明かりが、今まで出会ってきた幾多もの人達の影を作り出した

白く光る満月。

布団の中で目をつむると
小さな光が見える

昔見た星空じゃなくて
月の姿が見える。

<br>
<br>
<br>

眠れない夜は
こんなことばかり考える。

それでも、月を思い出して
自分の存る場所を知る

そして、そこから進む道と
今まで自分が進んできた道を照らしてくれる。

その光は弱くとも
光が消えることはない。

<br>
<br>
<br>
<br>
<br>

<strong>今宵の月のように  エレファントカシマシ</strong>

<em>くだらねえとつぶやいて 冷めた面して歩く
いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙
いつまでも続くのか はき捨てて寝転んだ
俺もまた輝くだろう 今宵の月のように

夕暮れ過ぎて きらめく町の明かりは
悲しい色に染まってゆれた
君がいつかくれた 思い出のかけら集めて
真夏の夜空 一人見上げた

新しい季節の始まりは
夏の風 町に吹くのさ

今日もまたどこへ行く 愛を探しにゆこう
いつの日か輝くだろうあふれる熱い涙

ポケットに手を突っ込んで歩く 
いつかの電車に乗って いつかの町まで
君の面影きらりと光る夜空に
涙も出ない 声も聞こえない

もう二度と戻らない日々を
俺たちは走り続ける

明日もまたどこへ行く 愛を探しに行こう
いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙
明日もまたどこへ行く 愛を探しに行こう
見慣れてる町の空に 輝く月ひとつ
いつの日か輝くだろう 今宵の月のように</em>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日一更新

毎日日記をつけなくては・・という思いはあんまりないんやけど
更新することで毎日を大切にすることもできるかなと思ったので
来年からはがんばって更新していけるようにしよう。・・

また、一日に何回も更新するのもちょっと迷惑かもしれないので・・
なるべく一日一更新^-^

今日は一日年賀状作り。

そして、夜には後輩と話し合い。
そんときに年末は「ほどよく暇」だよね・・・という話になりました。
忙しいときは考えなくてもいいことが
ちょっとした暇なときに考えてしまって鬱になってしまう。
ネガティブになる。
新しくはじめなきゃ。って思いが2人とも持っていて
今日の話し合いはそんな話じゃなかったんやけど
最後には重い話し合いになってしまった・・。

早く卒業したい。新しい環境へ。
そのために試験がんばろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間もお金も生きている

今日は赤坂~青山に向かう。
ここ最近の自分の行く場所は自分の思惑に関わらずデートスポットが多い(涙)
うーん。カップルで来る店だろここは(笑)

そこは自分の中のローストビーフの概念が変った店。
次は自分で稼いだお金で(デートで)来たい~(笑

そこで話してたのが来春の旅行の話とお金の話。

死んだお金はいくらつかったって自分の糧にはならない。

生きたお金はたとえそれが今日のような食事や、高価な旅行であっても自分がそれを受け止めて有効に「活かす」ことができれば金額に関係なく生きたお金なのだ

たとえば銀行の手数料。普段はあまり気にすることの無いお金でも、それは死に金。
それを気にしていなければ生きているお金を使うこともできなくなってしまう。

時間もいっしょ。

「いまこの時間は自分にとって大切か?」

ただ、時間の場合は「大切か」「無駄か」ということを考えるのではなく、いかに無駄だと思える時間だとしても自分にとって有効なものにしていくか。

コーチングの授業を受けてたような会食でした。

アメリカいっとけ。ってのも言われた。たしかに見ておきたい。
2月中旬~3月中旬。たぶん行ってきます。誰か行きません^-^?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失ってから気づくもの

たとえば近鉄バファローズ。

球団消滅が決まってから
観客動員が満員に近くなった

最後の試合には2万9千人。

いつもこれだけお客さんがいれば
潰れることも無かったのにね

大切なものあんたはほんとに見えてるのかい
ずっと大切にしなきゃいけんよ

なくなってしまうのなんて一瞬なんだからさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本サッカー見ようよ

達也が決めた
藤田が魅せた
そしてゴンが決めた

<img alt="f-sc-041225-3302.jpg" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/f-sc-041225-3302.jpg" width="160" height="180" />
写真参照:日刊スポーツ

結果が分かっていながら
自分がこんなにも熱狂した試合は初めてだった
青空と真紅のクリスマス。
レッズの試合は白熱することが多い。
人気がある理由がわかる。
わけの分からない外国のゲームに比べれば
日本のトップレベルの試合のほうが絶対面白い。

その技術。フィジカルコンタクト。
そしてすべてのボールにかける想い。

藤田がかっこよかった。
今年33歳。途中交代で同点ゴール。

次は久しぶりにJを生で見よう。
ヒーローインタビューゴンの饒舌が冴えてる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカサバイバー

おらぁほんと馬鹿だ。

そんな馬鹿とつきあってくれたことがほんと嬉しいです。
感謝感謝。
感謝の言葉はあまり言い過ぎるといけないのでこのへんで。

で、何がいいたいかというと
馬鹿っていいなってこと。

<img alt="PIC_0006.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0006.JPG" width="352" height="288" />

朝から熟睡して
夜に暴食して
映画も見れなくて(笑)

その時間は全然無駄な時間だとは思わない。
みんなはどうなのかわからないけど
自分にとってはとても有意義で、生きているという時間だった。

馬鹿が生き残る時代らしい。
じゃあ好き好んで馬鹿になろう

そんで寝ずにいった今日のバイト(ボランティア?)
小学生1年~6年生といっしょに鬼ごっことかスポーツをしたんやけど、最近の子供が生意気だっていうのは自分の偏見だったのかな。と思う。たしかに生意気なヤツもいるけど、それは自分が子供の頃だってそうだった。ただ、そこに来ている子供達だけかもしれないけど子供同士でコミュニケーションを取ることが難しくなってるのかもしれない。そういった意味で、学年とか子供と大人っていう枠組みを超えていっしょに遊べるこの場は大切だと思うのです。
卒業までもうちょいやけどがんばってみよう

<img alt="PIC_0009.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0009.JPG"/>

そのあと晴海のほうでサッカー。
なんか昨日の池袋や六本木といい、今日の銀座や台場といい
自分ってこの2日カップルがおおい場所に出没してるなぁ・・。
それを見てると悲しくもなり葛藤もありながら


前にできたことは次もできる
前できなかったことは次はがんばろう

<img alt="PIC_0014.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0014.JPG" width="352" height="288" />

って前向きに。
そう思えるのも昨日の時間があったからです。
感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が自分を信じてやらないで

自分に足りないこと

それは自分が自分を信じてあげることができていないということ

だから、人に頼りすぎてしまう。
人の目を気にしてしまう。

「信じていたのに」
「今の自分はその人にとって価値のあるものなのか」
「嫌わてしまうんじゃないか」
「その人にとって自分は意味のない存在であったのか」

親しい人には頼りすぎて
すべてをその人に押し付けてしまう
それが負担となり
それが自分の成長を妨げてしまう
そして、その負担が人を押し潰してしまう。

多くの人には
自分の意見を言わず
嫌われないような行動をするように心がけている
この場面ではこう行動すればこの人は嫌な思いをすることはないだろう
そうすれば自分は嫌われない


どうすればいいの?
何が悪かったの?
どうすればよかったの?

すべてにおいて自分の頭の中にその言葉が聞こえてくる
自問自答。いや。自分でその答えを見つけることなんてできないんだ。

後悔は人に残された財宝である。

人が自分を信じてくれるかという命題の前に
自分が自分を信じてあげることができているかどうか

そんなことにも気づかなかった。
この1年。

でも、いま気づいたからこそ
来年は新しい自分でありたいと思う。

でも今年は厄年なので厄払いしてもらおう(笑)
心の持ちようさ。少し神様を頼るくらいは許してあげよう。

孤独ではなく自立。

自分は一人じゃない。
それを見失うときもあるけど
それでも今、自分は生きている

それだけでまずは十分だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生の身だからこそ

社会人でありながら
Jリーグを目指すチームの事務局長をやっている人をしっている。

その忙しさは自分の想像を超えていた

朝から晩まで会社で働き
空いている時間にチームの交渉や協賛に動き
土日はチームの遠征で群馬や茨城にも向かう。

そして、多くの人と出会うために
夜間のスポーツマネージメントセミナーにも通っていた。

自分が知り合ったのはそのマネジメントセミナー。
誰よりも積極的で、誰よりも社交的。

正直自分が学生の身で忙しいなんていっていることが恥ずかしくなった。

まだ大学1年や2年の後輩といっしょに仕事をすることがある。
俺もそいつもたしかに忙しい。
でも、それはいま、自分達が学生の身であるということを前提にして
話していること。

もっとできるはず。
俺だって。


その人に負けたくない


今度久しぶりに会ってみたい。

今何をするべきか。
今自分は何なのか。
何を感じているのか

それを忘れないために
少しでも言葉にしてこの場に書き留める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋&観劇

観劇の前の時間がちょっとあいていたので
池袋サンシャインを一人でふらふらしてました。

高いとこが好きなのでお金払って展望台昇ってたりしてました(笑)
展望台の上に、外に出れるところがあってめっさ寒かったんやけどよかった~。

冬は調子が悪いんでちょこちょこ来たいなぁと思います。

こっから下はケータイでとった写真。
携帯でもこんな写真がとれるんだーってちょっと再確認しました。


池袋サンシャインの展望台から見た夕焼け
<img alt="PIC_0016.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0016.JPG" width="288" height="352" />

ちょっと時間がたっと時に夕焼けから夜景に

<img alt="PIC_0013.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0013.JPG" width="288" height="352" />

<img alt="PIC_0033.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0033.JPG" width="352" height="288" />

水族館で見た龍の写真 ずっと見られている気がして
カメラを構えたときに目が赤く光こちらを覗いていた
<img alt="PIC_0039.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0039.JPG" width="352" height="288" />

犬猫館(笑)
<img alt="PIC_0036.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0036.JPG" width="352" height="288" />

きゃらめるイメージキャラクター?
<img alt="PIC_0041.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0041.JPG" width="288" height="352" />

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラメルボックス「スキップ」@池袋サンシャイン劇場

ひさしぶりの演劇日記
久しぶりのキャラメルボックス。


自分が過ごしてきた時間は意味のないものだったのか。
この数年間は無意味だったのか

自分がここ数ヶ月、いや数年か
それを思うことが多くなっていた
すべてを忘れたい
と思うこともある

ただ、この数年間の記憶がまったくなくなって
18歳の頃から、いきなり今のこの時間に
時間がスキップしてしまうとしたら

18歳のたとえば冬。大阪の家で寝ていたはずが
起きたときには23歳の冬になっていたとして。
その間の記憶がまったくなくなってしまっていたら。

なぜ記憶がなくなってしまったのか?
それは忘れたいほどひどく辛いこともあったからか。

ただ、それでは
この数年間が無駄になってしまう。

ずっとずっと過ごしてきた時間が「無」に返る。

それは嫌だ。


「過去という時間があった
未来という時間があるらしい
でも私には今がある」

劇中の台詞。そこで泣けてきてしまった。

他にも親や友人や
自分を信じてくれている人たちの存在の大切さ

言葉の大切さ。
苦しみという言葉が生まれたことで
人間に苦しみが生まれたとしても
それでも言葉は必要なのだ。


やっぱりキャラメルはいろいろな想いを引き起こしてくれる。
くすぶっている自分や、その気持ち、そして時間にさえも語りかけてくる。


生まれてきてしまった
そう思うことは今でもやっぱりある。

自分の価値。それもよく分からない。

でも、大切なのは今
自分が自分をどう思っているのか。
まだ大丈夫。

死ぬにはまだ早すぎる。
記憶をすべて失うにはまだ早すぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょーねむい

あー眠い。
朝9時から夜9時まで西武ドームでフットサル。
合計34試合 1試合が10分だから 340分走りっぱなし。

<img alt="PIC_0002.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0002.JPG" width="288" height="352" />

そこで感じたのは、イベント企画の考え方だったり
ドームやイベント会社で働くスタッフの意識の問題もあるんやけど

何よりも一番は「西武ドームの人工芝のひどさ」

そこらへんのフットサルコートよりひどい。少し足を強く踏む込むと、急にスピードがとまってしまうために足にすごい負担が掛かる。摩擦がないのだ。
昔の「すべりこむだけで火傷する」ような人工芝が、日本一のチームの球場に使われていたことがショックだった。

こんな球場でプレーしてしまっている選手は、逆に天然芝でプレーすることはできないのではないか。不幸だ。


あと、<a href="http://www.nhk.or.jp/iken/">NHKの一連の不祥事に対しての議論</a>NHK会長 海老沢 勝二
メンバーが豪華。というか海老沢さん辞めるの?どうするの?っていう話ばかりだった。
NHKってすごい。
こんな番組をできることもそうだし、議論の進め方がすべて理路整然と整っている。
どこかの学会やシンポジウム討論会は、これをお手本にすればいい。とさえ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不定期更新

こんなサイトでも見てくれてる人がいるらしい(笑
ありがたいことです。

日記代わりというか「今日何をしたか。何を考えたか」を忘れないようにするためのブログなのでまったく個人的なことばかりですいません。

今日もまた個人的なことですが~。
鍋しました。今年初の家鍋?かな。
懐かしい話をしながらも、これからのことにも悩みつつ。

「人」が違うだけでこれほどにも組織は代わっていくものなのか。

うちらも上の代の人達から同じように言われてたのかもしれない。
サークルは企業と違って、年を重ねるごとに拡大生産するわけじゃないから、
毎年同じようなことで悩まなければいけない。でもそれが学生サークルの良さでもある。

同じことを悩み、同じ価値観を共有する。
そこで人が成長して、人との繋がりが生まれる。
会社やNPOとはまた違った「人」が生まれてくる。

やっぱいいなぁ。とちょっと懐かしかったしするわけです。
このサークルをやってなきゃいまの自分はないって言い切ることができるし
とても感謝しています。


~追記~
今日ヤフーメッセンジャーを入れました。
MSNと両方あるとちょっと混乱。
明日は吉本興業(株)主催のフットサル大会の審判。
場所は西武にあるドーム・・。遠いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきましたね。冬の季節になりました。

中華食べて、サッカー観て、酒飲んで、焼肉

中華 
横浜の中華街にMM線にて敢行。
バイキング形式で、一番美味しかったのがアイス(笑)
自分的にはペキンダックばかり食べてたのでまんぞくっす。
<img alt="2041217tyuka.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/2041217tyuka.JPG" width="240" height="180" />

サッカー
日本‐ドイツ戦
感想は。。。試合も寒いし風も寒い。
ドイツ代表のプレーを見れたことが一番の収穫でスタ。
<img alt="20041217soccer.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/20041217soccer.JPG" width="180" height="240" />


お酒
下の写真は「どらえもん」
映画のタイトル(イメージ)にあったカクテルを作ってくれるお店に連れてってもらいました~。
まったり飲めるし、映画好きな人にはいいお店。また行ってみたいね。
<img alt="20041217dora.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/20041217dora.JPG" width="180" height="240" />

でも、写真はないけど焼肉のいめーじが強い(笑)


サッカー寒い中いっしょに観にいってありがとうです。

家帰ってからはバスケみたり
ゲームする・・寸前まで話してたり(笑)

今度の鍋はちゃんとします~。




プリンター買いますた。使用目的は私用だけじゃないので
がんばって長く使っていこうと思うっす。
<img alt="20041217print.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/20041217print.JPG" width="240" height="180" />

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課外活動~。

今日は朝から勉強日和。
といっても授業ではありませんでした。

【 10時からコーチング講座@早稲田 】

コーチングってなんでやるの?という問いの前に
たとえばはじめてあったときに自己紹介を行うときに
そこで問われた「あなたはどういった目的をもって他人の自己紹介を聞いてる?」
あれ?会場にいたすべての人がただ漠然と聞いてただけ
後付の理由なら誰だって言える。

1・知っている
2・できる。できた
3・常にできる=習慣化する

ってことはまったく違う
たとえば「目的意識をもつことはとても大切」ってことは誰でも知ってるし
意識したことはあるだろう。
ただ、それを常に意識できていたか。
学ぼうとこのコーチングの場にやってきた今でさえ
その意識を持てていなかったよね。
それは「2」の状態であり、できてないってこと

ただ、人は無意識に常に目的意識をもって行動している。
矛盾しているようだけど。

たとえば単位のためのレポート。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

体内時計

狂いっぱなしです。



最近こんな日がたまにあります。
こもひきこもり

あー。
太陽の光を浴びなきゃ・・・



この時間を有効に・・
って思ってちょっとデザイン変更
いまの自分の力ではこれがせいいっぱい。
色変わっただけやん(笑

カテゴリーとかもっと変えたいなぁ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想って楽しい

今日は日曜なのに朝から早起き。
。マンションの総会に出席。ぼーっと聞いてた。

昼には近くの定食屋で牡蠣フライを食べる。
ここ数ヶ月で一番美味しかったかも。

テレビでもたまに出てる洋食屋。この時期のカキフライは一番お薦め。

夜はスポーツサークルのミーティング。

今月のイベントと新しい企画出し。

陸ルートの就活で「イベントをしているときに一番楽しいって感じるときはいつですか?」って聞かれたとき
「参加しているお客さんの笑顔を見たときです」って答えたけど、ほんとは一番この時間が楽しい。

やっぱり就活で作っていった言葉は見抜かれてたのかもしれんね。そこで落とされてもうたし。

いろいろと妄想が膨らむ。

「この会社に企画を持ちかけて、こっちからお金引っ張ってきて、あそこと提携して500人くらい集めてでっかくやってやろう」

とか考えるとほんと楽しい。

妄想癖やなぁ。と思うけどこの妄想が新しい企画を生んでくれるんで
妄想しなくなったら終わってまう。

自分で考えたものをこの世に実現する。

ただ、サークルや個人でやるには企画屋としてどうしても苦しいところがある。
自分達が持つ武器もないし、どっかの大人数の企画サークルと違って人も少ない。
人件費やそこにかける時間やコストを考えると、
どうしても他の力を借りなくてはいけなくなってしまう。

ただ、会社に入ったからといってそこで満足していてはいけない。

「自分が数億の金を動かしてる」
「数千人の客を集めた」「自分が社会をリードしている」

それは会社の力。
会社をやめてベンチャーをはじめてたあとに
「こんなはずじゃなかった」なんて言いたくない。

自分の力をどれだけつけることができるか
どれだけ人と?がるか
どれだけ自分の好きに使える情報と金を持てるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばたんきゅー

今日はとても忙しい一日ですた

いろんな人と会った 24時間でした。
いやー。ばたんきゅーで寝てしまった。


【 0時~9時 】

えっと。朝起きてないというか
寝てないというか。
突然の電話。暇してたので嬉しかったっす。

そっから子供とスポーツするバイト。
バイトというかボランティアみたいな感じ。

【 10時~12時 】

ぐったりした体で行ったら
ほんまに元気一杯な子供が50人くらい走り回ってる
まずはその子達と鬼ごっこ(笑)
幼稚園の子から小学校6年生の子までいて、どっちかというと運動が苦手な子が多いみたい。
その子達に楽しみながら体を動かすことを覚えてもらおう!ってことで先生1人とスタッフ5人でいっしょにビーチボールをつかって鬼ごっこドッチボールをしたり、運動の中にも音楽とかじゃんけんとかを取り入れてた。

楽しかったけど、疲れた~・・。子供達がどういうふうに考えてるのかとか、同じスタッフ同士があまり話せなかったりで・・。余計な気を回しすぎたかも。


【 13時~20時 】
終わったら大急ぎでバスに乗って早稲田へ。
SOJ(SportsofJapanスポーツオブジャパン)のシンポジウム。

日本スポーツの問題点!をパネリストを交えて話し合うことがメインだったんやけど、いろいろな人と話し合えたりしたことはとてもよかった。

でも、結局この話し合いが何を生んだのかどうかは分からない。
問題点も改善点も明らかになってないし、論点を絞って話すことがないので、何を話したいのかもわからなかった。また参加者に対してのブラッシュアップもない。

人のふり見て我がふりなおせ。

自分達が主催したシンポジウムも同じように穴だらけだっただろう。
ただ、こういった問題点は次回のために書き残していなくてはいけないこと。
できればSOJのみんなにも伝えたいと思う。

このシンポジウムのようにスポーツを良くしようと思っている人がまず「集まる」ことが今最も必要だとおもうので、ぜひこれからも続けて欲しい。

ただ、大学スポーツ(部活)に対して少し話したときにスポ科に対して否定的な発言をしてしまったんやけど、スポ科の存在意義を否定してるわけじゃないし、要はそのありよう(今の授業、推薦入試や卒業制度)を変えていなくてはスポ科の価値を高めることはできないということ。

先鋭的な試みで、そこで行われてる活動も(SOJも含め)日本のスポーツに対して必ず寄与するものだと思うだけに、早く良くなってほしい。

誰もが問題点を認識している現状。誰かが変えてくれると思うのではなく、自分で変えなくては。


SOJシンポジウムの後にちょっとした打ち上げ飲み会があって、JリーグのJEFの監督だった清雲さんと話してたら酒が進んでしまい・・。途中で座ったまま寝てしまってたり、帰り際に一人吐いてしまったり・・。酒が弱なったなぁ・・。


【 20時~24時 】

終わってから急いで新宿へ。
てぺーい飲み。
いろんな人がてぺーいのまわりには集まるなぁ。やっぱ人柄だと思う。感服。

今日はいろんな人と会いすぎて、飲み会の頃には少しダウンしてしまっていました
「眠いん?」って聞かれて「はい」って応えてしまった(>_<。。

お店もすごい雰囲気よかったし、また行ってみたい!
新宿はちょっと怖いけど(汗

帰りの山の手は「土曜日・終電」乗車率すごい。
池袋を過ぎたらやっぱりがらがらになるんだけど

帰りの電車で横に立ってた人が
「今日会った人達とマイミクシィ(MIXI)に登録しようね」って言ってた。

こっちもミクシィつながり。隣の人もそうなのか(笑

ソーシャルネットワーク(SNS)はやっぱりリアルの人のつながりを強く、そして濃くする。
「使い道次第」で毒にも薬にもなる。SNSで就職する人も。恋愛する人も。
そして人生がより良いものになってくる。それがITの姿。
自分も新しくこの世に作り出し、そして正しく使っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落下する夢

記憶が曖昧になっているけど

寝てるときに
落下する夢を見た。

どこから落ちているのかとか
そんなことは覚えちゃいないけど

必死で
意識を保とうとしていた

気を失っちゃいけない

どんなことがあっても必死で目を見開いている。

千と千尋の物語

を見ていて思い出した今日の夢。

何があろうと目を見開いていること

難しいけど 目をそむけてばかりじゃいけない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスホッケー観戦

今日は朝から大学に・・
授業のないときに限って大学に現れるのは
1年生の頃から変わってません。

昼真っからスポーツの大会のチラシ貼りとか受付をして
夜はひさしぶりのアイスホッケー観戦^-^!

外は寒かくて中はもっと寒かったけど
試合はとても熱かった。

早稲田-法政
いっしょに観に行った友達にチケットをもらったんやけど
その友達がエース?12番やチア(びっぐべあ)の人と友達で
裏話を聞きながらの観戦。そっちの話も面白かった~。

でも、ア式や野球・ラグビーと違って
社学や教育学部の人が授業に出ながらも
試合に出てがんばってる(しかも次勝てば優勝!)姿は
見ててとても嬉しかった。

<img alt="PIC_0027.jpg" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0027.jpg" width="240" height="180" />


学生なのに「スポーツしかしてません」っていう学生が
増えてきたなかで、これだけ強くて懸命にプレーしてる同じ学生は
自分も「がんばろう」って思えるし、応援したくなる。

追記 1 「スケートリングの中って寒いだろうから・・」と思って
今日ジー○ズメイドで買ったマフラー。
「ちょっとちくちくするなぁ・・」と思ってたんやけど、
帰った首を確かめてみたら、見事にかぶれてた・・。
暖かくてデザインも気に入ってたのに、もう付けれない・・。

追記 2 帰りの電車で見つけた広告。
「転職は慎重に」

<img alt="PIC_0029.jpg" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0029.jpg" width="240" height="180" />


・・「就職も慎重に」
この会社好きです~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯でビデオ

いつも何気なく見てるテレビ。

でも、この番組だけはみたい・・!というのが週に2つくらいある・・。

外での時間つぶしにテレビが見れたらなぁ・・

そこで出てきた<a href="http://www.mrc.mpi-mrc.co.jp/kv/">「携帯でビデオ」</a>(製品名です)

<img alt="800.jpg" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/800.jpg" width="240" height="180" />

これがあれば見たい番組を録画しておいて
外に持ち出せばいいだけ。

でも携帯でテレビ番組が録画できれば一番いいんだけどね・・。
ドコモじゃテレビもまだ観れないので
実現までの道のりはまだ遠いけど。

何はともあれ早く携帯買い換えよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯障害

携帯を操作してるといきなり強制終了みたいな感じになってしまう。

ポチポチ...(メール)
ブーン...
また再起動...>_<。。

電話もメールもできないー。
あぁ。。

今日はまた家でずっとまったりしてました。
何もなかった日はずっとこんな感じ。

そんなときに見る夢は
日常よりとても魅力的で
目が覚めてみてまず
この世界を再確認しなくちゃいけない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月ipod音楽ダウンロード

---カテゴリー「日々雑記」はほんと些細で他愛無いことしか書いてないので読んでてつまらんやろなぁ・・と思ってしまう。もうちょい勉強してカテゴリーごとでトップページを変えれるようにしよう・・---



http://blog.kitamura.fm/mt/ipod/

ブログで記事を検索するっていうのが定着してきたのかな。
少し古いニュースや自分の知りたいことをぐーぐる検索すると
上に出てくるのはブログばっかり。

さて本題。
2005年3月に日本でもMac&itune&ipodの音楽ダウンロードが開始するみたいです。
いまのituneの利用度?を見てもなるべく早く始めたほうがいい。

だって、違法だってわかってても聞きたい曲を聞きたくなりますから。
でも自分は家ではやってません。
怖いっていうのもあるしPtoPがどんなものなのかまだ分かってないので・・。
今聞きたいのは「悲しい色やね」「翼の折れたエンジェル」
80~90年代の歌が聞きたい今日この頃。実家に帰ったらあるかなぁ。


今日はフットサルの審判資格を新規でゲットしました。
会場は早稲田実業ではなく学院@上石神井でした^^ヾ
なんかいろいろ懐かしい~。

<img alt="futsal.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/futsal.JPG" width="240" height="180" />


他では早明戦があったみたいですね。
いやー。盛り上がってるのは一部の社会人OBとスポ科だけだね。
いまスポーツ番組でこれだけ「盛り上がってますよ!!」といいながら
誰がいったいこの試合に興味を持っていたのか。
分かってるんだろうけど変えれない。

「危機感あります」 早稲田のスポーツ関係者から何度も聞いた言葉。

5年前から何も変わってないよ?

追記・・手帳があたらしくなって
なにげなく2年前の手帳を整理してたら
懐かしい写真と共にへそくり一万円を発見^-^!

写真は見てないふりしておいといて。1万円の使い道を考えてます(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フットサル、フットサル。

今日は田無でフットサル。
雨の中でもフットサル。

でも思い通りに動けなくてまわりに迷惑かけて反省。

大会って聞いてたのにこれじゃ練習試合やん。
参加費返せっちゅーねん。

明日もフットサル。審判講習会。

朝9時から17時まで。
帰ったら久しぶりにスーパーで買って自炊しよう。
チャンピオンシップ見ながら。

そういえばMIXI繋がんないね。
この前の笠原さんのセミナーではサーバーの話までしてなかったけど
けっこう大変だよね。大丈夫かな?

今日は疲れてるので「きょうの一日」日記みたいな感じになったなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBM、PC事業の売却検討 米紙

IBMがパソコン事業売却を検討=中国の聨想などと交渉-米紙報道

 【シリコンバレー3日時事】米紙ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は3日、関係筋の話として、米コンピューター大手IBMがデスクトップ型やノート型など全パソコン事業の売却に向け、交渉を進めていると報じた。売却額は10億-20億ドル(約1035億-2070億円)に上る見込み。売却相手として、中国パソコン最大手の聨想(レノボ)グループなどと交渉を進めているという。(時事通信)


IBMのパソコン・・。ブランド名はそのままやろうけど・・。
何で売ってまうんやろ?詳しい人コメントください^-^

<img alt="PIC_0004.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0004.JPG" width="288" height="352" />

あと今日大学でこんなのやってました。
当然にせものですが(笑) じちかい もこんなイベントなら大歓迎

| | コメント (1) | トラックバック (1)

スポーツとセクシャルハラスメント


スポーツの世界にセクシャルハラスメントは確かに起こっている。

誰もが目を背けたい話題。

<a href="http://news.google.co.jp/news?hl=ja&lr=&c2coff=1&tab=wn&ie=UTF-8&q=%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%83%A9">「セクハラ」でグーグルニュースを検索してみればいい。</a>
その数の多さによって最近の感覚が麻痺してしまっているのかもしれない。


> 2000年2月秋田県内の高校の陸上部監督(47)が女子部員を練習と偽って誘い出し、宿泊施設に連
> れ込んで無理やりキスなどをしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕された。2001年10月には大分県内> の高校の陸上部監督(62)が、合宿先で女子部員と散歩中に相手の手をつかみ下腹部を触らせるなど> したとして強制わいせつの容疑で逮捕、起訴された。

<a href="http://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap143sports.htm">参照</a>

これは「いやがらせ」と言っていいものだろうか。米雇用機会均等委員会(EEOC)によると、セクシュアル・ハラスメントの定義は「職場の上司などが雇用関係に絡めて、本人が望まない性的な誘惑、要求、接触、表現などを行うこと」と、されている。

この被告の高裁での有罪が決まった。

誰もが目を背け、被害者はスポーツの世界から遠く
本当に誰からも救われることなく
消えてしまう。

誰かが声を上げなくてはいけない。
辛い現実の中、声をあげてきた人と今日話をした。

ここ2年。その活動の辛さを今日初めて少し実感した。

偉い協会や監督さんの中には
「こんなことが日本のスポーツ界におこっているわけがない」
とのたまう方がいる。

じゃあこの事件の多さは何なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

歯竹 強 な 一日

<a href="http://www.glico.co.jp/poscam/index.htm">ウルフルズのトータスさんひさしぶりにテレビで観た~</a>

「虫歯のないクリーンな世界をじつげんいたしま~す」

このキャラいい。

えっと。何がいいたいかと言うと
そんな時間にめずらしく家に帰ってきた。

今日は朝から左足のリハビリ。
はじめてのリハビリ~。いまでも筋肉が痛い。

その後はコミュニティのサイトについて提案。
システム構築ってどうやるんだろう・・ということもまったくわからずに
概案だけしか話せなかった・・。

やっぱり「技術」は自分達でできなければいけない
「お願いする」っていう立場では自分達の武器を見失ってしまう。

何が有効か。やはり今の自分達をもう一度見直さなければ。

帰りにハンズで手帳購入。

そっから帰ってきてぐったりしてた・・。
心地よい体の疲れ。
腕に手帳を抱きながら(笑)新しいもん好きですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての

<img alt="PIC_0048.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0048.JPG" width="200" height="267" />

<img alt="PIC_0049.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0049.JPG" width="250" height="333" />

<img alt="PIC_0050.JPG" src="http://www.sports-life.jp/mt/archives/PIC_0050.JPG" width="250" height="188" />


携帯で撮影 2004年12月1日 新宿高島屋にて


ブログはじめてのフォトアルバムです~

今日手帳を買いにいった高島屋で見つけました。

きれいだった~。
まわりはカップルばかりだったけど(笑)
なんか歩きながらちょっと楽しくなってました^-^


フォトアルバムってブログでアップするのってとてもめんどくさいことにも気づく。
うーん。これじゃカメラで撮ったのは上げられん・・。

携帯カメラならこれでいいや^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »